月刊ゴルフ用品界2017年8月号
206/208

編集余録年間購読料 10,000円(但し消費税、郵送料含む)印刷・製本・DTP制作‥瞬報社写真印刷(株)表紙デザイン‥安岡智子月刊ゴルフ用品界8月号 第40巻 第474号 平成29年8月1日発行 (毎月1回1日発行)編集・発行人/片山哲郎 発行所/㈱ゴルフ用品界社 東京都新宿区三栄町25-7 太田ビル2F郵便番号160-0008 電話 東京03(3351)1501 FAX03(3351)1706 無断転載使用を禁じます。http://www.gew.co.jp表紙の言葉飛びにこだわるアスリートへ「次世代の赤」誕生三菱ケミカル 三菱ケミカルは9月15日、ディアマナシリーズの「赤」では4代目となる『ディアマナRF』を投入する。先調子系ディアマナ「赤マナ」の継承モデルで、シリーズ中では最もシャフトの走りと弾きを重視するモデルだ。 『RF』はシャフト中間部分の剛性を高め、先端部との大きな剛性差を付けることで、インパクト時のスピード感ある走りを演出。打ち出しの高さと、競技志向のゴルファーが求める程よい捉まり感を実現しているという。 その構造は、適材適所の材料使いによる最適な補強効果にあるようだ。具体的には、バッド部に超高弾性の「ダイアリード」を使用することでプレーヤーの意図に敏感に応える操作性を確保。さらに先端部は、高強度炭素繊維「MR70」とボロン繊維を複合成型することで強化してスイングのパワーをロスなくボールに伝えることで、先調子ながら当たり負けをしないシャフトに仕上がっているという。 特に『RF』は、シャフト中間部の剛性強化が肝。先端部の剛性を低めることなく、先調子シャフトに仕上げているのが三菱ならではの技術力といえる。○:映画「男はつらいよ」の寅さんの決め台詞に「それを言っちゃあおしめえよ」というのがある。渡世人稼業の寅さんが半年ぶりに帰郷して、何かの拍子でケンカになり、家主のおいちゃんに「出てけッ」と怒鳴られ飛び出していく。その際の捨て台詞が冒頭の言葉だ。 過日、上西小百合議員のツイッターが炎上した。「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやったような気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」―。 ひどい。それを言っちゃあおしめえよ、なのである。 そんなこと言わなくても、みんなわかっているのである。大概のひとは、日々の人生に不遇を覚えている。だから月に数度のサッカー観戦でガス抜きをする。サッカー少年だったあの頃の自分を選手に重ね、せめてものヒーロー体験を共有する。 当然、サポーターは激怒の挙げ句「お前殺す」と応酬し、多くのマスコミが取り上げた。皆さんご承知の顛末である。○:そのことはいい。小生が気になって仕方ないのは、あのツイート文は本当に彼女が書いたのだろうか。あの切れ味、コトの本質をえぐる手厳しさ、何度読み返してもムダがなく、韻律を覚えるといっては褒めすぎだが、こんな風に切ってみた。 サッカーの 応援してる だけのくせに なんかやったような気になってムカつく 他人に自分の人生 乗せてんじゃねえ 一部小生が整えました。 寅さんを演じた渥美清は自由俳句の名人で、たしかこんな一句があった。蟹 悪さしたように 逃げる○:上西議員には軍師がいるのではないか。わざわざ炎上させた意図は知らないが、たまには存在を顕示して、ある種のPR活動をしたのではないか。本当に彼女自身の筆とすれば、彼女のメディア扱いの妙は玄人顔負けの手練手管―。○:最近、弊社のサイトを改造している。用品界ならではのネタを一人でも多くのゴルファーに届けたいという意図で、専門家を呼んで読まれる記事の書き方講習を行った。その要点を一言でいえば読み手ファースト、書き手セカンドというもので、アルゴリズムがより多く検索される記事を示してくれるから、それに合わせるように書きなさい、そんな主旨だ。 書き手ファーストの小生は、書き手の筆致が強いほど興味喚起できると思っているが、一億総発信の世の中で耳目を集めるのは骨が折れる。さりとて「お前殺す」ぐらいの反響がないとネット社会では頭角を現せないのか‥‥。 ややこしくも面白い時代になっている。(哲)206

元のページ 

page 206

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です