ゴルフが好きな人のための転職サイト

9月21日更新!ゴルフに特化した求人が21

ログイン 新規登録

~転職の悩み相談~



ゴルフ業界の経験を生かしてゴルフ場で働きたい

(千葉県在住:Tさん)
Q.現在新設ゴルフ場の会員募集の営業をしております。
職務経歴
ゴルフ練習場(業務全般/店長・15年)
ゴルフメーカー(カスタマサポート・1年未満)
障害者スポーツ協会(経理・1年未満)
ゴルフ会員権販売業(営業・1年未満)など

ゴルフ場の業務で貢献できればと考えておりますが、
一般では、なかなか求人募集がされていないのが現状のようです。
活動方法としては、各ゴルフ場のHPより問い合わせを
行っておりますが、何か効率的な活動方法がございましたら、アドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。


(オモンズ 藤田さん)
A.ゴルフ場ホームページで問い合わせを行うことが、やはり大切になるかと思います。
その他はPGM社やアコーディア社のように幾つものゴルフ場を所有されている企業に アプローチをしてみるのもいいですね。
しかしながら、もっと重要で、もっとTさんならではの方法があります。 それは「紹介」をいただくこと。
これまでゴルフ練習場をはじめ、メーカー、会員権営業とゴルフ業界で仕事をされてきていらっしゃいますので、必ずゴルフ関係のお知り合いはいると思います。
直接、ゴルフ場支配人等ゴルフ場につながらなくても構いませんのでそのお知り合い達を一人づつリストアップしてみてください。
そして「ゴルフ場で○○として働きたいんだけど、紹介していただけませんでしょうか。」
と一人一人にお願いをしてみると、思わぬところから紹介を紹介をいただけるかもしれません。
この時に大切なのは、「具体的に相手に伝えておくこと」。
ただ、どっか知ってるとこあったら紹介してよでは相手の方は動いてくれません。 ”これまでのどんな経験を活かして、どういったゴルフ場でなんの仕事をしたいのか” これらをはっきり伝えるようにして話をすると、良いご縁に恵まれる可能性は高くなると思います。

藤田さんに転職の悩みを相談したい方はこちらをクリック





求人コンサルタント藤田慎一の 転職虎の巻

第12回 入社の心構えPart2

第11回 入社の心構えPart1

第10回 面接のスタートはそこから始まっている??

第9回 面接に際してのマナー講座

第8回 必要なのは、"常識"です

第7回 採用選考・判断のポイント

第6回 面接の目的??

第5回 実は大切な"写真"

第4回 想いを伝えるあと"一手"

第3回②職務経歴書は、貴方のパンフレット

第3回①職務経歴書は、貴方のパンフレット

第2回 履歴書は、貴方の鏡

第1回 採用担当者に会ってみたいと思わせる

 


バックナンバー