ゴルフが好きな人のための転職サイト

2021年9月15日更新!ゴルフに特化した求人が88

ログイン 新規登録





朝日ゴルフはゴルフ用品を扱う専門商社。ナショナルブランドをはじめ自社ブランドの流通に加え、昨今はヘルス事業やメディア事業へ領域を広げている。また、同社では、女性営業職の活躍を拡げることで、男女ともに輝きながら働ける社会想像を目指すカンパニーでもある。

今回はカートナビ営業で東奔西走するコース戦略課の栗山萌さん、河村真潮さんに女性営業ならではの武器、さらには女性営業がどうすれば活躍できるのかについて聞いた。


楠プロ

ゴルフ用品界 まずは、資生堂企業対抗ダブルス優勝おめでとうございます。なんと初出場で初優勝。

河村 実は決勝大会の前日、逆転で二位に甘んじるという夢をみたんです!

栗山 ネットで夢占いを検索したらなんと、

河村 反対のことが起きる正夢‥‥。

ゴルフ用品界 ズバリ的中! すごいエピソードですね。チーム名は?

栗山 「ましおとめぐみ」です。

ゴルフ用品界 河村さんが先輩?

河村 同期で入社2年目ですが、私は新卒で入りました。

栗山 私は中途入社。前職は銀行の窓口業務や保険の営業をしていたんです。

ゴルフ用品界 お二人はカートナビの営業をされているそうですが、なぜ朝日ゴルフを選んだ? やはりゴルフ好き?

栗山 ゴルフ関係で営業の仕事を探してて。入社前も一人予約で知らない叔父様方と一緒に回っていました(笑)。

ゴルフ用品界 昨年は何ラウンド?

栗山 57回です。仲間がどんどん増えるのはうれしいことですが、財布の中身が大変なことに(笑)。

ゴルフ用品界 会社でプレー代を負担してくれる制度がありましたよね?

栗山 はい。関東3000円、関西2000円(月1回のラウンドのみ)を福利厚生制度が負担してくれますが、全然足りません~。

河村 栗山さん、もっと声高に‼

ゴルフ用品界 河村さんの入社経緯は?

河村 高校・大学とゴルフ部でやってきて、プロを目指すのかそれとも就職するのか本当に悩んで‥‥。

ゴルフ用品界 プロの道はお金もかかるし、

河村 すごい厳しい世界ですし、就職してお金を貯めようと決めました。大学時代のコーチに朝日ゴルフの知り合いの方がいまして。ゴルフコースの調査という話で入社したら名刺に営業という肩書がついててびっくり(笑)。

ゴルフ用品界 ゴルフは何歳から?

河村 始めたのは10歳。高校・大学では月12回ラウンドをこなしていましたが、今は週一するかしないか。栗山さんはもちろん、他部署の女性社員の方ともラウンドします。

営業は二人一組カートナビ営業一日の流れ



ゴルフ用品界 普段はどういった業務をこなしている?

栗山 カートナビの営業で、全国のゴルフ場を東奔西走しています。週の半分は外には出ているかな。コロナ禍で今は月に1回出張があるかないかですけど、3日間遠征することもあります。

ゴルフ用品界 一日のタイムスケジュールは?

河村 朝9時に業務開始して、メールのチェック。営業アポ電ののちランチ。そこからゴルフ場へ訪問しますが、お客様がラウンドしている14時~15時に伺うことが多いですね。

ゴルフ用品界 営業は一人? どういう部署と折衝する?

栗山 基本的にカートナビの営業は男性と女性の二人一組。一緒に車に乗って向かうという形ですね。話をさせていただくのは、支配人やキャディマスターが多いかな。後はそのゴルフ場のオーナーだったり。

ゴルフ用品界 それ以外の業務は?

河村 GPSナビ「イーグルビジョン」向けのゴルフ場のデータ修正ですね。現地調査によりコースをはじめ、グリーン周りを歩いてデータを採取。それから、イベントスタッフとしても、

栗山 当社主催の企業対抗競技にスタッフで参加したり、イーグルビジョンのレンタルイベントへ応援に駆け付けます。

コロナ禍でも新規契約奪取女性営業の強みとは



ゴルフ用品界 ズバリ、女性営業の強みってなんですか。

栗山 ゴルフ場の出入り業者は、男性ばっかりなんです。だから女性だと顔を覚えてもらいやすい、というのはありますね。

河村 先日、男性上司と商談へいった際、「女性を連れて行った方が会話が和むし商談が決まりやすい」と。支配人も年配の方が多いので、私の話にも耳を傾けてくれますね。

ゴルフ用品界 契約に至った成功体験は?

栗山 コロナの影響により昨年の4、5月ぐらいまで、ほとんどのゴルフ場から来なくていいといわれました(泣)。 私たちも在宅勤務になり、上長から「テレアポ」の指令が下ったのです。担当の地区を割り当てられ、そこが私の地元である京都府。アポが取れて一人で商談に行ってこのほど契約に漕ぎつけました! 3月導入になりますが、一人でアプローチからクロージングして決まったのが初めてだったので、すごく嬉しかった。

ゴルフ用品界 何台決まったんですか?

栗山 一般的に18ホールのゴルフ場ですとカートが最低50台ありますので、50台の導入ということになります。カートナビの売上は約700万円です。

ゴルフ用品界成約に至った背景は?

栗山 実はそのゴルフ場は何回もラウンドしたことがあったので、ホールをイメージしながらプレゼンを行うことができたんです。ピンポイントでこのホールが詰まりやすいから、カートナビを導入すれば進行がスムーズになる、みたいな。

ゴルフ用品界 もっと会社の経費でゴルフしないと。

栗山 フフっ。

ゴルフ用品界 河村さんの成功体験は?

河村 まだ一人で成約した事例はありませんが、男性上司と商談にいって、私が中心に出させてもらい成約することができました。

ゴルフ用品界 勝因は?

河村 熱量です! 導入後のサポート体制の強みを伝えられたのかなと。あと、定期的にフォローするということが、女性の強みかもしれません。理由は単純で、お客様の立場だったら、特別に用がなくてもたまには連絡がほしいと思うから。イベントやキャンペーンなど用があるときだけしか連絡してこない営業は、自分だっていやだと思いますね。

ゴルフ用品界 世間話とかよくするほう?

河村 ゴルフはするの?って良く聞かれますけど、ゴルフ部出身っていうと100%どこの大学? という具合になるので助かります。支配人は私のお父さんくらいの年代ですので、我が娘のようにかわいがってくれて。業者コンペにも必ず呼ばれるんですヨ~。

女性営業の武器は「笑顔」毎朝口角を上げる



ゴルフ用品界 現場で気を付けていることは?

栗山 とにかく外へ行ったら、元気に笑顔で挨拶する。笑顔を作る練習はかかせません。鏡に自分の顔を映して笑った時に顔がひきつっていないか、口角がちゃんと上がっているか、目が笑っていないか、いろいろチェックしてから営業に出ます。

河村 自分の声が嫌い。入社したての頃は声が低くて電話口で元気がないように思われる、と注意されていました。

声の出し方ひとつで、お客様からの印象はガラッと良い方向に変わります。自分で話している声の大きさやトーンを自ら把握するのは意外と難しいので、営業トークをスマホで録音します。客観的に聞くことで、改善するべき点が見つかりやすい。

商談の時でも電話の時でも〝この人なら大丈夫だ〟と信頼を得るために、〝聞き取りやすい声=通る声〟を意識しています。



「女性活用」が叫ばれる一方、まだまだ男性中心の現場で、「長時間労働」や「根性」がモノを言う‥‥という色が根強い営業分野。

男性営業は目標に対してやり遂げるのが上手い反面、支配人やゴルフ場オーナーに応援してもらう、という巻き込み型は女性の方が向いているのかもしれない。

営業・販売系の求人はこちら

 


バックナンバー