ゴルフが好きな人のための転職サイト

9月26日更新!ゴルフに特化した求人が22

ログイン 新規登録

ゴルフレッスンの資格としては日本プロゴルフ協会(PGA)が発行する資格が有名ですが、PGAとは別に独自にライセンスを発行する団体がいくつかあります。今回はJIPGAについて紹介します。
JIPGA(日本インストラクタープロゴルフ協会=NPO)は1993年に設立され、ゴルフインストラクターの育成や資格認定等を目的に結成された団体です。主な活動は、月例研修会や年2~3回のイベント、ブラインドゴルフ大会でのボランティア活動です。会員特典としては資格を利用してのレッスンや有資格者との交流で、会員には巨人軍の主砲を務めたこともある蓑田浩二さんなど、多くの有名人がいることも他団体にはない特徴です。

入会規定
心身共健全であること。満20歳以上であること。
※書類審査、実技テスト、筆記、面接を経て会員となる。
正会員のランクはA~C。その他、アマチュア指導員の資格もあり。
詳細はこちら(http://jipga.org/l)

活動内容
・月1回の研修会
・年2~3回のイベント
・ブラインドゴルフ協会へのボランティア協力 など

JIPGA参事 楠康郎氏
楠プロ月例研修会ではプロゴルファーとアマチュアが一緒にプレーします。会員はゴルフを教えるプロとして日ごろから努力をしていますので、ゴルフの技術はもちろん、マナーやルールについてもティーチングします。何より、参加されたアマチュアの方はプロを身近に感じてゴルフを楽しんでいただける良い機会だと考えています。
ブラインドゴルフ大会でのお手伝いは考えさせられますね。ハンディキャップをお持ちの方の集中力は素晴らしいです。私たちは邪念が入ってしまいますからね(笑)。また、JIPGAのアマチュア指導員の資格を取得して、地域の子供にボランティアでゴルフを教える方も増えています。資格はレッスン受講者に安心感を与えますからね。


詳細はWEBサイト・・・・・
http://jipga.org/

姉妹団体
健康ゴルフ振興協会
http://www.kenkou-golf.org/
日本FOSゴルフスクール指導者協会
http://www.fosg.jp/index2.htm

インストラクターの求人はこちら

 


バックナンバー