ゴルフが好きな人のための転職サイト

9月26日更新!ゴルフに特化した求人が22

ログイン 新規登録

男子ゴルフツアーに旋風を巻き起こし、ゴルフ界に多大な効果をもたらした石川遼。今や社会現象となり、人気、実力ともツアーの主役になってきた。

また、アマチュアゴルファー層もこの影響か若年層、女性ゴルファーが多く参入し、ゴルフライフスタイルにも変化が現れてきているようである。

阿部増生マネージャー

「せっかくゴルフを始めるなら、単発レッスンより、定期的にゴルフスクールで基本をきちんとマスターしてゴルフデビューしたい方が最近多くなってきている。」

というのは、ブリヂストンゴルフアカデミー本部・統括マネージャー阿部増生氏。

 

 


当スクールは、97年7月から全国規模での展開を目標にスタートした。 開設12年目で全国77施設、会員数16,000名と全国でも屈指の規模となっている。


そのスクールを支えているのが、総勢210名のブリヂストンゴルフアカデミー認定インストラクターだ。 当認定インストラクターは、ブリヂストンゴルフアカデミー独自の認定システムの全過程を修了し、最終的に認定試験をクリアーしたものが、公認認定インストラクターとして活躍している。 昨年の年間延べレッスン人員は、60万人を越える人気スクールに成長した。


その人気スクールを支える、ゴルフインストラクターに求めるものは、ゴルフの技術だけでなく、社会人的にバランスの取れた人材である。
1) 社会人、会社人としての基本行動ができる
2) 基本接客サービス行動ができる。
3) チームワークの中で、コミュニケーション行動ができる


まず、私たちインストラクターが元気で明るい笑顔を絶やさないことが、スクール生にとっても最高に楽しいゴルフスクールと考えている。


本年度、2月に大阪府寝屋川市にブリヂストンゴルフアカデミー本部・関西研修センターを開設し、 認定インストラクターの研修、ノウハウの開発など更なる充実を図っている。


ティーチング資格保有者はもちろん、ゴルフのインストラクターとして、頑張りたい皆さんにしっかり応えて行きたい。


ブリヂストンゴルフアカデミーの応募はこちら。

バックナンバー