必要なスキルは「プロ意識」、「プライド」、「チャレンジ精神」!
直営および提携ゴルフ練習場にてゴルフスクールを展開するゴルフスタジアム。
スクール事業部の鈴木賢一部長と『ロッテ葛西ゴルフスクール』、『イーゴルフスタジアム大崎』を統括する石川博之マネージャーに話を聞いた。

鈴木部長

Q.お二人の職域をについて。

鈴木氏:当社はゴルフ練習場の打席をかりてスクールを開講し、全国29の提携練習場と2つの直営スクールを運営しています。私は提携スクールの統括を任されています。

その他には、新たに採用したインストラクターの研修も担当しています。インストラクターにはキャリアやスキルに応じた研修を2ヶ月ほど行っています。また、提携練習場は地方も多く、運営や事務的なこともお任せすることがあります。レッスンスキルだけではなく、接客業としてのホスピタリティを重視した研修を行っています。

石川氏:私は、『ロッテ葛西ゴルフスクール』とインドアの『イーゴルフスタジアム大崎』の直営2店を任されています。打席数は予約状況によってか変わってきますが、ロッテ葛西ゴルフスクールは20打席前後、大崎については13打席でレッスンを行っています。主な仕事はスクールイベントの企画、集客、インストラクターとのコミュニケーションを通した接遇指導などですね。


Q.ゴルフスタジアムで働くことの魅力は。

鈴木氏:当社はゴルフスクール以外にも様々な業務を行っています。ゴルフ用品の販売を行うEC事業やゴルフ場の予約サイトを運営するWEB事業などがあり、ゴルフ練習場、メーカー、ゴルフ場など、約1100ヵ所ものゴルフ関連施設とお取引があります。社内にはインストラクター以外の業務(ゴルフスクールのサポート、予約サイトの運営など)をしている人もたくさんいますので、そこからいろいろな可能性を探ることができます。また、研修体制もしっかりしているので、レッスンスキルだけではなく、ビジネススキルを磨くことができると思います。


Q.求める人材像とは。

石川マネージャー鈴木氏:インストラクターとして仕事をする上で、常にプロフェッショナルであってほしいと思っています。特に提携練習場では、1人で申し込みからレッスンまでをこなす場合が多いので、一瞬でも気を抜くと生徒がついてきてくれません。レッスンはもちろん、ビジネスマンとして、収支も考えられるプロでいてもらいたい。
とにかく、明るい人がいいですね。

石川氏:“プロ意識”、“プライド”、“チャレンジ精神”を持っている人ですね。我々はまだ、若くて小さな企業体なので、風通しもよくアイデアを形にしやすい環境にあります。スクールはサービス業であることを理解し、相手のニーズを感じとり柔軟に対応できる方が理想です。


Q.求職者にひとこと。

石川氏:当社の理念のひとつに「ゴルフをもっと身近に!」があります。ゴルフスクール事業はインストラクターを含めエンドユーザーに非常に近い位置ですので、ゴルファーに喜んでもらえるように我々は努力を惜しみません。

鈴木氏:11期目を迎える当社は、ゴルフスクールを開始して7~8年と若い会社です。全社員が“これから我々の事業が始まる”という意識で、一人ひとりが創業者魂を持っています。これから、ゴルフスタジアムのスクールを一緒に作り上げていきましょう!



ゴルフスタジアムへの応募はこちら。

注目企業

  • 株式会社HIRO GOLF ACADEMY 株式会社HIRO GOLF ACADEMY
    ★【HIRO GOLF ACADEMYとは?】★ 東京の中心地「六本木」で2011年よりインドアゴルフスクールを行っているHIRO GOLF ACADEMY(ヒロゴルフアカデミー)は六本木という場所柄、ビジネスで大成功を収めている経営者の方や近隣で働くビジネスマンやOLさん...

会員登録すると!

【応募が出来る!】
一度登録すると興味のある求人企業にエントリーが可能です。
【スカウトメールが届く!】
スカウトメールは、求人企業が求職者をスカウトする機能です。「受ける」に設定すると求人企業により求職者情報の閲覧が行われ、スカウトを受ける可能性があります。
ログイン
新規会員登録


セミナー・イベント情報

芝生管理のエキスパートになろう!

近年ではCO2吸収やヒートアイランド緩和などの環境への好影響だけでなく、セラピーや運動への健康増進効果なども注目されはじめました。
また、近年では学校の校庭の芝生化も多くなり、現在約6%強(約2,000校以上)の学校が芝生化されています。
芝生は文化のバロメーターとも言われますが、日本でも従来の日本芝に加えてライグラスや・ベントグラス・バミューダグラスなどを用いて常緑の芝地を維持することが標準になってきました。
芝草管理技術者の資格はこれからの芝生文化の担い手として期待されるとともに、芝生管理の専門家として広く認められているところです。H19年より本資格は、公益財団法人日本ゴルフ協会の公認資格となっております。

資格を取得するには・・・・
芝草管理技術者[Certified Turf grass Manager by TOJ]の資格は『3級』・『2級』・『1級』の3段 階になっており、3級から順次取得してステップアップしていきます。 それぞれの級の研修会を受講し、試験に合格された方に3年間の資格を付与いたします(以降は資格 更新が必要です)。

≪3級≫
芝生管理者として必要な基礎知識と技術について学びます。
【受験資格】・18歳以上で、3級研修会(3日間、18単位)を受講した方です。・芝草管理の実務経験は問いません。
【試験の概要】筆記試験(正誤選択、120分、100問)、合格目安は60点です。テキスト持込可
【実施時期とサイクル】隔年実施。次回は2018年2月研修会、3月試験の予定です。
【費用等】研修会受講料: 43,200円試験受験料: 16,200円

≪2級≫
芝生管理の専門家としての知識、技術の応用を学びます。ゴルフ場のグリーンキーパーとして必要なレベルを目指します。
【受験資格】当機構の3級資格を所持し、且つ原則として3年以上の実務経験がある方(事業所の証明が必要)、または所定の課題レポートを提出して試験研修委員会が認めた方で当機構の2級研修会(4日間、24単位)を受講し、小論文を提出した方です。
【試験の概要】筆記試験(4択、180分、50問)、合格目安は70点です。テキスト持込可
【実施時期とサイクル】隔年実施。次回は2017年2月研修会、3月試験の予定です。
【費用等】研修会受講料: 64,800円試験受験料: 21,600円

≪1級≫
芝草管理技術者として必要な高度の知識・技術力、及び管理・指導・統率力などについて学びます。
【受験資格】当機構の2級資格を所持し、且つ原則として10年以上の芝草管理責任者としての経験がある方(事業所の証明が必要)、または所定の課題レポートを提出して試験研修委員会が認めた方で、当機構の1級研修会(4日間、24単位)を受講した方です。
【試験の概要】一次試験:筆記試験(4択90分)、(記述60分)及び論文試験(自由テーマ)、(指定テーマ)合格の目安は筆記A B合計80点以上で面接試験(二次)へ進みます。*テキスト持込不可二次試験:面接による考課
【実施時期とサイクル】3年毎の実施。次回は2017年2月研修会、3月一次試験、5月二次試験の予定です。
【費用等】研修会受講料: 86,400円筆記試験受験料: 21,600円面接試験受験料: 21,600円

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人日本芝草研究開発機構
03-5823-4893
http://www.shibakusa-rd.or.jp/





メルマガ登録・解除

毎週一回、注目のゴルフ情報を
お届けいたします。
※メールアドレスをご入力下さい。

登録
登録解除

Gew Tube

女子部

求人情報

プレゼント

リンク集

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed
  • ↑PAGE TOP