• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ティーショットで曲がらない!?ブリヂストンゴルフ SUPER STRAIGHT(スーパーストレート)を打ってみた

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    テスタープロフィール
    児山和弘
    児山和弘
    「企業とサービスにストーリーを描く」オウンドメディアの運営企画会社メディアライト代表。1999年、ゴルフパートナー立ち上げに参画しゴルフ業界に参入。以降、用品販売やオリジナルブランドの製品開発を手掛ける「39ゴルフ」の運営を経て、フリーに転身。2013年メディアライトを立ち上げ、現在に至る。

    「曲がらないから、飛ぶ」、「曲がらないから、スコアがまとまる」を具現化

    『BRIDGESTONE GOLF SUPER STARIGHT』の推奨ヘッドスピード45m/sでドライバーを打ってみると、クシャっと球が潰れ、ブリヂストンらしい心地良い打感が得られました。フェースに食いつき、低スピン化して曲がりを抑える、という設計意図が手に伝わってきます。 ディスタンス系に属しますが、とにかく直進性が高いですよこのボールは! ロースピンが際立っていて、その飛び姿は中弾道。大きなミスショット以外は最後の落ち際で我慢してくれますね。メーカーの狙い通り、直進性の高さは確かなようです。 トラックマンの計測でも明らかですが、やや上から入ったスイングでもバックスピン量が抑えられ、飛距離が伸びるのも特筆すべき点。 スコアを作る上で、ティーショットが飛んで曲がらないということは明らかにアドバンテージです。

    アプローチはどうやって攻める?

    3ピース構造、カバーはアイオノマーを採用していますが、パッティングやアプローチでの打感は軟らかすぎず、硬すぎない印象。 アプローチでは、ウレタン系のツアーボールに比べ2割増しくらいランが出る印象ですが、球がフェースに乗る感触があるので、ロブショットのイメージも沸きやすい。

    どんなゴルファーにオススメする?

    ズバリ、ティーショットが曲がって、スコアを崩しているゴルファーへお奨め。本来ならOBラインを越えるようなショットでも、『スーパーストレート』ならラフで堪えてくれる可能性大です。 また、大半のアマチュアゴルファーは、アプローチでスピンが掛かかり過ぎて、寄せきれていないのが実状。『スーパーストレート』ならランが期待できるので、スコアもまとまってくるでしょう。

    『BRIDGESTONE GOLF SUPER STARIGHT』商品データ

    アベレージゴルファーの曲がりを抑えたいまっ直ぐ飛ばしたいというニーズに基づき、徹底的に曲がりを抑えた「ストレート重視設計」。打感もソフトで、アプローチでのコントロールのしやすさも追求している。 3ピース構造で、中心に向かってより軟らかい構造になっているソフトグラデーションコアを採用。同社最軟の3ピース構造となっており、インパクトでボールが大きく潰れて低スピン化。余分なバックスピン、サイドスピンを抑え、真っ直ぐ飛ばせる仕組み。 ディンプルには「WEB302ディンプル」を採用し、ディンプルの占有率を上げることで、打ち出し直後の空気抵抗を低減。弾道の高さをやや抑えた中弾道に設計しているため、高スピン条件での打撃でも吹け上がりを抑えやすく、まっすぐな弾道を実現する。 同社の実験では、ヘッドスピード40m/s時にスライスをすると8ヤード飛距離をロスするというデータも。まっすぐ飛ばすことでスコアアップへ近づくことができるゴルフボールといえそうだ。
    • 構造:アイオノマーカバー 3ピース
    • コア:ソフトグラデーショナルコア
    • インナーカバー:高反発アイオノマーインナーカバー
    • アウターカバー:高耐久ソフトアイオノマーカバー
    • ディンプル:WEB302ディンプル
    • オウンネーム対応可
    • カラーバリエーション:ホワイト、パールホワイト、イエロー
    • 原産国:日本
    • 価格:オープン

    まとめ

    BRIDGESTONE GOLF SUPER STARIGHT 今回試打した『スーパーストレート』は、上級者とアベレージとちょうど間のゴルフを熱心にやっている100切りを目指すゴルファーにミート。そういう人たちは、OBを打ってスコアを崩すケースが多いのでまっすぐ飛ぶというのは魅力的だと思います。 オープン価格ですが、実勢価格は1ダース3600円とコストパフォーマンスにも優れています。ただ、廉価品に慣れている人からはやや高めに感じる一方、ツアー系ボールを愛用している人は「これ、だいじょうぶかな?」と不安になるかもしれません。 『スーパーストレート』はコスパではなく曲がりにくいから飛ぶという機能に注目です。

    商品のお問い合わせ ブリヂストンスポーツ

    TEL:0120-116613 http://www.bs-golf.com
    この著者の記事
    HSが上がる、地面反力が使える『ペインター』シューズ、神谷幸宏が「スイングカタリスト」で徹底検証
    2024年06月14日
    この著者の記事
    VitastileGolfが導入を決めたボールマーキング不要の高精度シミュレーター『EYE XO2』 を徹底検証
    2024年06月13日
    この著者の記事
    動きに合わせて色の変化をするトランスフォームバイザーが登場
    2024年06月13日
    この著者の記事
    ヘッドスピードが上がる話題の軽量シャフト、FSP『MX-V BRN』を永井延宏プロが打ってみると
    2024年06月11日
    この著者の記事
    テーラーメイド セレクトフィットストア プラス限定商品が発売
    2024年06月09日
    → もっと見る
    タグ
    ボール
    BS