1. 本間ゴルフ Be ZEAL 525ドライバー

本間ゴルフ Be ZEAL 525ドライバー

ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 306 Views

見た目はオーソドックス 打つとやさしいドライバー

Check point!

  • HONMAらしいオーソドックスな顔
  • 球がつかまる
  • 高弾道&高初速

永井プロ&Dr スギの試打インプレッション

永井 「『Be ZEAL』ドライバーの構えた印象は、アベレージ向けのモデルなのに、HONMA らしいオーソドックスなスッキリした顔と質感。一瞬、熱意系向けクラブを彷彿させますが、実際に打つと 460㎝3でも球が良くつかまって、高弾道&低スピンのドローボールが自然に打てる。重心距離と深さのバランスの良さが伝わってきて、インパクト時にヘッドが自然にターンする特性があります。打音もいいですね。” 厚さ ” のなかに心地よさが佇んでいる」

Dr スギ 「数値も裏付けていますよ。フックフェースではありませんが、アップライト(59.5度)かつ重心アングルがあるため、球のつかまりが良い。スライサーや100切りを目指すゴルファーには最適なクラブです」

永井 「クラウンの撓み効果と同時に、フェース上部でヒットすると、より初速が出る」

Dr スギ 「計測データによると HS45m?s、キャリー&ランの平均飛距離は 269.4y。なかでも 280Yの最長飛距離をマークしたボールスピン量は2560回転と理想的な数値を記録。サイドスピンはフック376回転、やや右に打ち出したドローで飛距離が出ているのが分かります」

永井 「装着シャフトは専用に開発されたモデルで、手元から先端にかけてのしなり戻りが緩やか。いわゆる先調子ですが、手元側はあまり硬くないので、切り返しがスムーズに行える。換言すれば、自分の力で振っていけるシャフト。そういった意味でアベレージでも熱意をもって飛ばしにチャレンジできる。そういったイメージのクラブです」

商品詳細

HONMA の新ブランド『Be ZEAL』は、プロの活躍で成功をおさめた『TOUR WORLD』ブランドからの波及効果を活用し、国内ゴルフ市場で大きな割合を占める市場、いわば『ゼクシオ』の牙城を崩すのが狙いにある。『Be ZEAL』とは『熱意(ZEAL)を抱け!』から命名。『TOUR WORLD』が、究極のカスタムブランドであるのに対し、『Be ZEAL』は、飛びとやさしさのスタンダードブランド、という位置付けだ。

「1打でも縮めたい、1ヤードでも飛ばしたいという向上心がある」「平均スコアは90台、でも肝心な時に 100を打ってしまう」「周囲で評判の高いクラブが気になる」「クラブ購入の際、自分自身でクラブを選ぶ自信がない」といった熱意系アベレージゴルファーが対象になる。

ブランドアンバサダーにはイ ボミを起用。「もう、100 なんて打たないで。」という広告キャッチコピーは、誰にどのように使ってもらいたいかが明確でわかりやすい。店頭で『Be ZEAL』は『TOURWORLD』との並列販売を徹底。発売から1ヶ月の初速は、初代TOUR WORLD(TW-717)比で 166%(ウッド&アイアン)の勢いをみせている。

  • 価格:8万円(税抜)

160401_bezeal-dw2.jpg
「高弾道 & 低スピンのドローボールが自然に打てる」(永井プロ)

商品のお問い合わせ 本間ゴルフ

可搬型ゴルフアナライザー Golf Swing Better Plesio

img_1604_ditect.jpg

今回は、いま業界で引く手あまたの最先端可搬型ゴルフアナライザー『Golf Swing Better Plesio』で計測。同製品は、毎秒1000フレームの高速度カメラ2台で撮影されたインパクトの瞬間映像をもとに、初速、弾道、スピン量等のボール計測。そして、クラブのブロー角、入射軌道、フェース角、ライ角、HS のデータ計測も可能な万能測定器。

お問い合わせ先:ディテクト(03-5457-1212 http://www.ditect.co.jp/)

撮影協力:ディテクト、京葉カントリー倶楽部

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

  • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

  • 本間ゴルフ 2017 Webカタログ

  • 本間ゴルフ上場後初の決算、過去最高益を記録した凄過ぎる中身とは?

  • 本間ゴルフ、正式に米国進出を発表

  • 本間ゴルフ TOUR WORLD(ツアーワールド) TW737 アイアンを永井プロが検証