1. 注目記事
  2. ギア評価

飛びの芯常識『ATTAS PUNCH(アッタスパンチ)』永井プロの評価は?

ギア評価 浅水敦
アッタスパンチ

8代目アッタスを永井プロが検証!

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

チェックポイント

  • ミート率が上がる
  • 切り返しのタイミングが取りやすい
  • ゆっくり切り返すゴルファーにミート

入射角が安定してミート率が向上する

1609-attas_1.jpg

アッタスシリーズもいよいよ8代目。新作『パンチ』のいよいよ登場です。3代目『参上』をベースにしているだけあって、カラーリングもイエローベースでカラフル。

実際に打ってみると、方向性が安定しており、そのシャフト挙動は、手元側がしなって、ミッドから手元にかけてのたわみ方がとてもスムーズに感じました。

また、先端部がしっかりしているので、ミスヒットにも強い。そのことはフライトスコープによる計測数値、即ちミート率の高さにも表れており、1.5超を連発。ヘッド入射角が常に安定している証しといえ、ズバリ 『ATTAS PUNCH』は芯に当たりやすいシャフト。

特にしなりを感じるのは手元から中間にかけてかな。インパクトゾーンでは、先端側の剛性効果により、ヘッド挙動はアッパーブローに動きづらい点も特筆されます。

アッタス『参上』との比較では、『パンチ』の方が明らかにしなりを感じやすく、切り返し時のタイミングも取りやすいですね。また、シャフト全体の積層の厚さでタメを作ってくれる印象で、スイングタイプ的には、ゆっくりと切り返すゴルファーが〝振りやすい?と感じると思います。

そういう意味で、切り返しがクイックなゴルファーには合いづらい。トルクはやや多めに感じるので、球のつかまり過ぎを抑えたシャフトといえるでしょう。

しなり戻りのスピードは、ややゆっくりめ。そのため、インパクトは厚めで、高さを抑えた強弾道が打ちやすいと感じました。先述したとおり、先端部がしっかりしていますので、左へのミスを気にせず、思いっきり叩いていけるのも◎。

どういうゴルファーに向いているか

アッタスパンチ

『パンチ』 は、切り返しでタメが作れない方 (ほどけてしまう)や、ミート率が低くて飛距離をロスしている人、ひっかけのミスを警戒するゴルファーには、強い武器になると思います。

一方、自分で100%コントロールしながら、球を左右高低打ち分けるゴルファーにはあまり向かないかもしれません。

いずれにしてもイエローカラーはとても若々しく、緑の芝の上で映える。シックな色のヘッドと相性がよさそう。 ゴルフライフを豊かにしてくれる元気の出るシャフトです。

アッタスパンチ商品データ

8代目の『ATTAS PUNCH』は、3代目の『ATTAS 3』をベースに開発。ヘッドのパフォーマンスを最大限に引き出し、強いインパクトと安定した方向性を実現できるモデルとなっている。キャッチコピーは”芯を食うシャフト”。特徴は次の3点に集約される。

ヘッドのポテンシャルを活かす
先端部の新Tipテクノロジーがヘッドのブレを軽減。いままでにないインパクトを実現

飛距離を求める叩けるシャフト
叩き系に多く見られる中間部の剛性をややマイルドに設定することで、タイミングを取りやすくし、しなり感も実現

長尺に対応する最適カウンターバランス設計
ヘッドの大型化、重量化にも対応する最適バランス設計

1609-attas_2.jpg

価格4万円

商品のお問い合わせ シャフトラボ UST Mamiya事業部

撮影協力 アバイディング クラブ ゴルフ ソサエティ(PGM)、TRUE SPEC GOLF


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

アッタスパンチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ATTAS史上初の「叩ける」中元調子12代目『DAAAS』を徹底検証

  • ゴルフR&Dセンターを立ち上げたヤマハ「やりたいことをすぐカタチに」

  • ミズノゴルフグローバル戦略モデル「JPX 921 アイアン」シリーズ

  • NEW「スリクソン ZX(ゼットエックス)シリーズ」ドライバーを新発売

関連記事

  • 世界初!『ハドラス スマッシュ』はミート率をアップする話題のシャフト

  • シャフトラボ、本社移転のお知らせ

  • ボインの次は走る力士 『アッタス』尾和社長が次作でルール適合外シャフトの可能性語る

  • ボール初速UP+つかまり最大化「アッタスクール」 永井プロの試打レビュー

  • シャフトラボ 社長に尾和克彦氏

  • こんなにいいの!? ATTAS CoooL(アッタスクール)キャンペーン