1. 注目記事
  2. ギア評価

朝日ゴルフ用品 METALFACTORY A7ドライバーを試打

ギア評価 編集部

ひとつひとつモノ作りが丁寧 全数検査のこだわり

やはり、メタルファクトリーの魅力というのはひとつひとつのモノ作り、丁寧さに集約されると思います。

出来上がったヘッドの全数検査やCT値をルールギリギリの250μsに設定するこだわり…。手のかけ方は、パーツメーカーでもトップクラスですよ。

『A7』ドライバーのヘッドもその部分は踏襲されていますね。形状的にはややシャローで投影面積も大き目な綺麗な丸型のヘッド。フェース面もスクエアに見えます。シンプルなソールデザインも◎。

このタイプの形状はやさしさがでてくるので、極端に好き嫌いは出にくいでしょう。オーソドックスでクセがありませんから、あらゆるタイプのゴルファーに合わせやすいヘッドといえます。ただ、実際の見た目のイメージよりも球のつかまり方や上がり方というのは、平均的なところに落とし込んでいます。

フィッティングの際は長さ、重さに加え、シャフトをアレンジすることによって、クラブを変化させるといいでしょう。つまり、工房のフィッターの腕が試されるということで、〝味〟をどんどん出していけるということ。そういう意味で『A7』はオンリーワンを作ってあげやすいヘッドといえます。

カラーバリーエーションも◎。クラウン部に施したマット系のブラックやミラーのほかストライプが入ったモデルもラインアップ。ほかの人とは違うモノを持ちたい方や、アドレスで安心感を出したいゴルファーにもアプローチがしやすいと思います。

初期のメタルファクトリーのヘッドでは、ブルーやレッドカラーにホワイトストライプを入れるなど、遊び心が満載でブランドの方向性を決定づけました。これは、クラウン形状が綺麗だからこそできる〝遊び〟でもあり、『A7』ももっとカラフルな色があってもいいと思う。そういうヘッドと組み合わせるシャフトやグリップの色をコーディネイトして、従来とは違ったゴルフクラブの楽しみ方も提案できる。

1609-metalfactory_1.jpg

A7ドライバーデータ

  • 素材:6-4チタニウム
  • 製法:本体/精密4ピース鍛造製造、フェース/鍛造カップフェースプラズマ溶接
  • カラー:ミラーブラック、ブラックストライプ、サテンブラック、ミラー
  • 原産国:中国
  • 価格:オープン

商品のお問い合わせ 朝日ゴルフ用品


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャグ、事務所移転のお知らせ

  • 五浦庭園カントリークラブ、中島篤志氏が代表取締役会長に就任

  • 東松苑ゴルフ倶楽部、中島篤志氏が代表取締役会長に就任

  • UKKインダストリー株式会社、清水定次代表取締役社長が逝去

関連記事

  • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー『A9 SKY』 ルール上限ギリギリドライバー

  • クロノスゴルフのパターは打感がダイレクトに手に伝わる精度の高い設計

  • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

  • スマホと連携すれば楽しさ倍増! イーグルビジョンez com EV731の最新機能とは?

  • 朝日ゴルフ用品 クロノスゴルフを徹底検証! その評価は?

  • 朝日ゴルフ用品 METAL FACTORY(メタルファクトリー) A7-DRIVER