• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • キャロウェイ MICRO LASER RANGEFINDER(マイクロ レーザー レンジファインダー)を永井プロが検証

    編集部
    SNSでシェアする

    話題沸騰!!『キャロウェイ』ブランドの新しいレーザー距離計

    • 軽量でコンパクトな手の平サイズ
    • レーザー初心者にオススメ
    • 音が鳴るので分かりやすい

    永井プロの試用インプレッション

    『キャロウェイ』ブランドの新しいレーザー距離計が登場しました。本体にはキャロウェイのロゴやVマークが施され、非常にシンプルでスタイリッシュなデザインを採用。とにかく格好良いです! 今回、実際にコースで試してみましたが、まず特筆すべきは、目標物の狙いやすさです。 明るく大きなファインダーを覗き、ボタンを押すと、照準内に赤いポインターが現れます。その様は、まるでライフルでターゲットを狙うような感覚です。狙いを定め、赤いポインターが目標物に当たると、「ピッ」と電子音が鳴りますので、想像以上に分かりやすいです。音が鳴るというのは、従来品とは違う新しい感覚。ユーザビリティに優れた新機能といえるでしょう。 加えて、ファインダーに目を当てる必要がないので、私のように眼鏡やサングラスをかけてプレーするゴルファー、女性目線でいえば、化粧がおちないので、セールストークとして使ってください。 また、コンパクトで軽量なボディも非常に使い勝手がよく、ポケットに入れたままスイングしても、全然違和感がありません。カラーも2色展開ですから、ファッションに合わせて選ぶ楽しみもありそう。 さらに、ピンフラッグなどの小さな目標物と背景が重なるようなロケーションで威力を発揮する「ピンモード」を搭載している点も見逃せないポイントでしょう。これだけ当てやすければ、プレーの進行が遅れることもないので、レーザー初心者にオススメ。ワンランク上のスコアメイクを目指す、上達志向のゴルファーにもぜひ使ってほしい新感覚のレーザー距離計が誕生しました。 キャロウェイ MICRO LASER RANGEFINDER(マイクロ レーザー レンジファインダー) 赤いポインターとフォーカスの採用で、ファインダーに目を当てなくてもラクラク計測可能!

    商品データ

    同製品の特徴として挙げられるのは、軽量&コンパクトなサイズ感だろう。どのぐらい軽いかというと、本体重量はゴルフボール約2個分強に相当する106g(※電池含まず)。サイズは横8.9×縦6.4×奥行3.8cmと、手の平サイズでかなりコンパクトな仕様。このサイズなら、ラウンド時の持ち運びも邪魔にならず便利だろう。 もちろん、機能性も◎。ファインダー内には、目標物を狙うためのフォーカス(照準)、そして、非常に視認性の高い赤いポインターを採用。使い方は簡単で、フォーカス内に目標物を合わせ、ボタンを押すだけ。赤いポインターが目標物に狙いを定め、測定ができると「ピッ」と音が鳴り、LCDディスプレイに距離を表示(※メーター表示/ヤード表示に切り替え可能)してくれるので、測定後の確認も簡単だ。 モードは通常使用する「レーザーモード」(測定距離5~600ヤード)、ピンフラッグなど小さな目標物をとらえやすい「ピンモード」(同5~300ヤード)、反射板が付いているピンに対して反射した光に対して距離を正確に測定する「プリズムモード(※)」(同5~300ヤード)の3タイプを搭載。防水機能(IPX4)が付いている点もゴルファーには嬉しいポイントだろう。 カラーはグレー、グリーンの2色展開。本体価格は3万8000円となっている。 ※プリズムモードは、反射板が付いていない場合は測定できないので注意。 手の平サイズで本当に使いやすいですね。

    商品のお問い合わせ マニューバーライン

     

    撮影協力:熊谷ゴルフクラブ、カゴハラゴルフクラブ

    タグ
    キャロウェイ