1. 注目記事
  2. ギア評価

トゥルーテンパースポーツ Dynamic Gold CPT

ギア評価 この記事を書いた人:
 

トゥルーテンパースポーツ Dynamic Gold CPT

トゥルーテンパースポーツ Dynamic Gold CPT

永井延宏プロの試打インプレッション

きれいなインパクトを作りたい人に薦めたい『DG CPT』

「まず、『Dynamic Gold(ダイナミックゴールド)』のS200 ですが、これはきれいなしなりがあり、正確な飛距離をコントロールしやすい。それが日本人ゴルファーに受け入れられて、スタンダードになっていますね。そのポイントを今回の『CPT(カウンター・ポイント・テクノロジー)』も継承しています。テストして感じるのは、特にショート番手(8番以下)の機能性です。シャフトが短くなると、どうしても振り心地が軽くなってトップからインパクトにかけて重要な手首の角度がキープしにくくなるのですが、『CPT』は手元に重心バランスを持ち上げているので、自然と手首の角度をキープできる。そうすると、ロフトが立った状態でインパクトできるので、ソリッドなコンタクトになり、最適なスピン量が得られるわけです。現代のボールは低スピン化が顕著なので、クラブでスピンを作って飛距離をコントロールしたい。『CPT』は、そんなニーズにピッタリのシャフトですね。ダイナミックゴールドは重くて使えないと感じている人は、一度『CPT』を使ってみてください。一般的な軽量スチールにはない、手元重心ならではの気持ちよいしなり感をきっと実感できるはずです」

商品詳細

CPT(カウンターポイントテクノロジー)を搭載して、軽量化と手元重心化を実現した。『Dynamic Gold』と比べ約8gの軽量化により、手元の粘り感と振り抜けの良さを追求している。トッププロからアマチュアまで、幅広い層に推奨したいニューモデルだ。男子プロツアーで使用されているセット間交差を±0.5gに収めた”TourIssue”にCPT(カウンターポイントテクノロジー)を搭載した『Dynamic Gold CPT Tour Issue』も発売中。

■Dynamic Gold CPT スペック

トゥルーテンパースポーツ Dynamic Gold CPT

■Dynamic Gold CPT Tour Issue スペック

トゥルーテンパースポーツ Dynamic Gold CPT

商品のお問い合わせ

トゥルーテンパースポーツインクジャパン

TEL:03-6820-6355

ホームページはこちら

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • 衝撃のフィーリング!『MYSTERY(ミステリー) CF-455TOUR ドライバー』を試打検証

  • 永井プロが試打!JBEAM G-801、ZⅡドライバーの評価は!?

  • はしご型のグリップはソフトに握れてミス軽減?『LADAR GRIP(ラダーグリップ)』を永井プロがテスト!

  • レーザー距離計 Volvik Range FinderV1(ボルビック レンジファインダーV1)の性能は?

  • イーグルビジョンネクストを使ってベタピンを狙えるのかテストしてみた!

  • ツアーB XD試打レビュー:初体験の打感、金属弦が初速を上げる!