1. TOP
  2. 注目記事
  3. ギア評価
  4. フットジョイ XPS-1 Boa

フットジョイ XPS-1 Boa

ギア評価
  655 Views

フットジョイ XPS-1 Boa

フットジョイ XPS-1 Boa

ショップインプレッション コトブキゴルフバーディ館 鹿肝直行フロア長

次世代の安定性と接地性を実現

「『XPS-1 Boa』は圧倒的に指名買いが多いですね。その多くは初代『XPS-1 Boa』を購入されたお客様で、40縲鰀60歳代と幅広くご購入されてます。また、新規のお客様は、『XPS-1 Boa』の高機能なシューズという評判を耳にされた方が多いようです。アウトソールのデザインは初代を踏襲していますが、初代と変わったのが合成皮革素材のアッパー。以前より、軽くなったようで柔らかさが増しています。これは、足入れをされると多くのお客様が体感されることで、心地良い履き心地に繋がっています。また、最近では軽量を謳うゴルフシューズが多い中、このシューズの安定性は業界トップクラス。そのような意味では、一度軽いシューズを体験したお客様が、やはり安定感のあるシューズでプレーしたいと先祖返りしたゴルファーも多いですね。安定感のあるシューズとして、やはりご購入されるゴルファーは競技志向の強いゴルファーが多く、アスリート向けシューズでは売れ筋です。さらに、ヒールマウント方式のBoaクロージャーシステムは、着脱が簡単でフィット感も向上するようで、その機能と競技志向を併せ持つシューズという意味でご購入されるゴルファーも多く見受けられるシューズだと思います」

商品詳細

 『XPS-1 Boa』は、究極の安定性を司る「エクストリームフレアTPUアウトソール」が特長の一つ。軽量で接地面を最大化することで驚きの接地性を発揮するほか、柔軟な屈曲性も兼ね備えている。また、履き口には「3Dジェルクーラーカラー」を搭載して足首にあわせて柔軟に変形し、足首の周りを快適にカスタムフィットさせる。これぞFJの履き心地でもある。インソールには、2つの素材を融合して作られた「ヒールロックインソール」を採用。着用時の足のズレを軽減して安定性、快適性を補完し、踵部の滑りも抑制している。忘れてならないのが、ヒールマウント方式の「BoaRクロージャーシステム」。競合他社も導入しているが、ゴルフシューズで踵部に搭載しているのはFJのみの強みだ。カラー展開も6色とウエアとのコーディネイトも自由自在となる。

■価格:オープン/ 店頭想定価格(税抜)2万7000円前後

■〈56112= ホワイト・レッド〉ウィズ/ サイズ:M/25.0~27.5㎝ W ,XW/24.5~27.5㎝〈56098=ホワイト・シルバー、56105=ホワイト・ブルー、56129=ホワイト・グリーン、56136=ホワイト・ブラック、56143=ブラック・レッド〉ウィズ/ サイズ:W/24.5~27.5cm

フットジョイ XPS-1 Boa

商品のお問い合わせ

アクシネットジャパンインク

TEL:0120-935-325

ホームページはこちら

【今月の特集のトップへ戻る】

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • トゥルーテンパースポーツ ALLOY BLUE SORA(アロイブルー・空)

  • ブリヂストンスポーツ BRIDGESTONE GOLF J815 DRIVER

  • スマホと連携すれば楽しさ倍増! イーグルビジョンez com EV731の最新機能とは?

  • 朝日ゴルフ用品 EAGLE VISION -REVO-

  • 北側物産・プロテック事業部 EGooⅢHR

  • ニューアート・クレイジー LY-00、CRAZY ARROWを徹底検証! その評価は?