• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • Enjoy Golf & Sports Japan 弾道解析システム GC2 /ヘッド解析システム HMT

    編集部
    SNSでシェアする

    Enjoy Golf & Sports Japan 弾道解析システム GC2 /ヘッド解析システム HMT

    Enjoy Golf & Sports Japan 弾道解析システム GC2 /ヘッド解析システム HMT
    『GC2』&『HMT』導入でビジネス領域を広げるショップ続々

    導入店のビジネスメリット ①都内千代田区のアクテックゴルフ(遠藤仁史氏)

    「今まで他社の計測器を使用していたのですが、5月1日のショップリニューアルを機に、『GC2』と『HMT』を導入しました。色々試しましたが、『GC2』はなんと言っても、弾道の正確性が群を抜いていた。実際に打ったイメージとCGで再現される弾道がピタッと合ったのです。そして、スイング中のヘッド挙動をCG で再現する『HMT』ですが、これはフィッティングビジネスにとって欠かせないツールになりそうです。なぜならヘッド挙動にスイングの全てが集約されるからです。例えば、インパクトでのトウダウンは柔らか過ぎるシャフトが原因の一つになりますが、そういった因果関係がハッキリと分かる。うちは今後シャフトフィッティングを軸に顧客満足度を高めていく予定ですが、そのプログラムの核として『HMT』を活用していきます」

    導入店のビジネスメリット ②都内渋谷区の代官山ゴルフ倶楽部(上川康之氏)

    「今年3月にオープンしたばかりですが、代官山という土地柄なのか、お客様はみんなオシャレでモノへのこだわりも人一倍です。とにかく、他人とは被りたくない意識が強いので、"一点モノ"を欲しがります。そんな目の肥えたお客様を満足させるために、設備にもこだわりたかったのです。そこでソフトサービスとして様々な計測器をテストした結果、選んだのが『GC2』でした。クラブメーカーやツアープロが使用することでも分かる通り、とにかくボール初速やスピン量、飛距離が正確。実際の打った感覚とCGの弾道イメージが寸分違わない。正確な数値に基づいたクラブフィッティングが可能になるので、顧客満足度の向上につながります。うちみたいなショップは信頼が一番。それには信頼できるツールの使用が必要不可欠だと感じています」

    商品詳細

    『GC2』による弾道情報と『HMT』によるクラブ情報を独立してそれぞれ把握することで、従来見えなかった弾道とクラブ軌道の因果関係が解明される。それがクラブフィッティングの精度向上につながるわけだ。 ■価格:GC2 83万円~ Enjoy Golf & Sports Japan 弾道解析システム GC2 /ヘッド解析システム HMT

    『HMT』が他のシステムと異なるのは、ヘッド軌道・フェース角・ヘッドの開閉速度・ライ・ロフト角、さらにはインパクト位置という重要なデータを〝実測〟できる正確性を持つからだ。

    Enjoy Golf & Sports Japan 弾道解析システム GC2 /ヘッド解析システム HMT

    アプリをipadにインストールして、インパクト情報を確認。モバイルでも活用できるので便利と語る遠藤氏。

    Enjoy Golf & Sports Japan 弾道解析システム GC2 /ヘッド解析システム HMT

    ミズノとピンのフィッター資格を有する上川氏。『GC2』を活用してクラブフィッティングのサービ ス領域を広げていくという。

    商品のお問い合わせ

    エンジョイゴルフ&スポーツジャパン

    TEL:03-6447-1260 MAIL:info@enjoy-golf.jp 商品情報はこちら 会社情報はこちら

    【今月の特集のトップへ戻る】