1. 注目記事
  2. ギア評価

和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT411 FW, MYSTERY C-HT811 UT

ギア評価 編集部
和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT411 FW, MYSTERY C-HT811 UT

永井延宏プロの試打インプレッション

ディテールの拘りと性能の裏付け

「ミステリーFWの『C-HT411』は、セミラージヘッドで安心感を覚えるサイズ感。実際に打ってみると、インパクト時にフェースが上へ向く挙動で、重心の深さを感じました。これにより、インパクトロフトがしっかりついてきますので打出角が高く、叩きにいった時でもヒッカケのミスが出にくい特性があります。スイングタイプ的には、パワーがそこそこあって、打ちこむ方に最適でしょう。ラフからでも十分にボールが上がってくれ、また、エッジから後方にかけてソールがラウンドしているので、ヌケも抜群でした。UTの『C-HT811』は、大きすぎず小さすぎないヘッドサイズでバランスが良いですね。特に左右から後方にかけての繋がりがきれいにまとまっていて構えやすい、というのが第一印象。アイアンからFWへのつなぎとしての役割も果たしてくれる、という感じがします。実際に打ってみましたが、イメージ通りの球が打てました。自分のインパクトのポジション、フェースの使い方など、とにかくレスポンスがいいので、弾道の高低、左右の打ち分けも容易。操作性が非常に高く、かつ、ボール初速もあるので飛距離も出る。完成度の高いヘッドだといえます」

商品データ

MYSTERY C-HT411 FW

構えて安心感をもたらす、オーソドックスなフォルムのミッドサイズモデル。SUS455 マレージングの肉薄フェースによる飛距離性能と操作性を兼ね備えた、抜けの良い高弾道モデル。

MYSTERY C-HT811 UT

バルジを抑えたフェースライン。全面フェースの接合構造と、SUS455 マレージングの薄肉フェースによる飛距離性能に加えコントロール性能も併せ持つ、飛ばして狙えるUT。

C-HT411/C-HT411BLACK

和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT411 FW, MYSTERY C-HT811 UT

C-HT811

和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT411 FW, MYSTERY C-HT811 UT

■価格:オープン

商品のお問い合わせ

和宏エンタープライズ

TEL:06-6390-6131
URL:http://www.mystery-jp.com/


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヨネックス。人事異動のお知らせ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 3段ソールでアマチュアのミスを防ぐ ムジーク『フィフティーズ』ウエッジ

  • パトリック・リードが共同開発 グラインドワークス『PR-202』『MB-101A』

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • 熟練ゴルファーに飛距離を与える『XP-03』 ゴルファーの技を引き出す軟鉄鍛造『KP-105』

  • レーザー&GPSのハイブリッド距離計『SL2』で山本茉央がコース攻略