1. 注目記事
  2. ギア評価

POWERBILT MS WEDGE

ギア評価 編集部

POWERBILT MS WEDGE

POWERBILT MS WEDGE

永井延宏プロの試打インプレッション

ロフト角60°の『MS-60』はツアープロが使っても遜色がない!

「特にロフト角60°のウエッジは超大型ヘッドですが、形状が大型化しただけで違和感はありませんね。ロフト角60°と高重心効果で操作性は高い。また、独特のダブルソール形状、エッジの面取りが特長でボールに対して上からアタックしやすく、後方のソールはヌケが最高です。特大フェースの利点は、上下の打点の広さからラフやバンカーで発揮するでしょうね。トータルでも高い機能性で、ツアープロが使っても遜色ないウエッジです。ロフト角70°のウエッジは、機能よりロフトの影響が強いようです。50ヤード以内のアプローチでイップス気味のゴルファーは、フルショットしても距離が出ないので、安心して使用できるウエッジですね」

商品データ

メンズ

■ロフト:60度/70度

■シャフト:カーボン(総重量445g)/スチール(420g)、長さ 34.5 インチ

レディース

■ロフト:60度/70度

■シャフト:女性専用カーボンシャフト(総重量405g)、長さ 33 インチ、

■左用9 月発売予定

商品のお問い合わせ

トライアル

TEL:06-6568-2700

URL:http://www.powerbilt.jp

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • グラビティー、事務所移転のお知らせ

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

関連記事

  • イーグルビジョン Watch5|シェアNo.1ブランドの5代目はどう進化したのか?

  • ぶっ飛びの『カムイプロKP-01』は3つのヘッド重量が選べるドライバー

  • MYSTERY HS820アイアン|最大飛距離と最大慣性モーメントを求めたモデル

  • 徹底解説『ARTISAN GOLF IRON SERIES』マイク・テーラーが放つ鍛造アイアン

  • あらゆるパター練習が可能 『ダイヤオートパットHD』で3パット撲滅

  • 『TOUR B』の最新2020モデル アイアン3種・ウエッジ2種を打ち比べ!