1. ナイキゴルフ VR_S COVERT 2.0 TOUR & VR_S COVERT 2.0

ナイキゴルフ VR_S COVERT 2.0 TOUR & VR_S COVERT 2.0

 2014/04/07 ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 162 Views

ナイキゴルフ VR_S COVERT 2.0 TOUR & VR_S COVERT 2.0

ナイキゴルフ VR_S COVERT 2.0 TOUR & VR_S COVERT 2.0

永井延宏プロの試打インプレッション

低スピン・強弾道の『VR_S コバート 2.0ツアー』、 お助け性能アップの『VR_S コバート 2.0』

 「『VR_S コバート 2.0』は前作より、重心の深みが少し増しましたね。それと、大型ヘッドで捉まりの良さという特徴が、よりマッチしてきた印象です。その結果、スイングのしやすさ、オートマチック感が向上したと思います。一方で『VR_S コバート 2.0 ツアー』は、ツアーモデルというだけあって、体積は『VR_S コバート 2.0』と同じですが、投影面積はコンパクト。形状は洋なし型で重心距離も長く感じられます。試打してみると、フェースターンは自動的ではなく、左を恐れずにスイングできますし、ボールを押し込む動きができるプレーヤーには、ヘッドの浅重心がボールを押し込み、低スピンでライナー性の強弾道が実現できます。2モデルとも高機能で、フィーリング(打感、音)も十分に満足でき、飛距離性能、操作性も高いドライバーに仕上がっていると思います」

商品詳細

ソールに配された「高速キャビティバック構造」が浅い重心で、インパクト時のエネルギー効率を高めながら、スイートスポットの広さを実現した『VR_S コバート 2.0』シリーズ。特に「高速キャビティバック構造」の内壁を斜めに倒したことで、初速増大に繋げている。また、ツアーモデルの『VR_S コバート 2.0 ツアー』は、ヘッド体積も460緕、に増大し、フェース面積も拡大したことからスイートスポットも広がり、競技者向けだが安心感も向上した。カスタムシャフトも充実したラインナップを用意し、より打ちやすくなった『2.0』シリーズで、ナイキはゴルフでもNo.1企業を目指す。

■価格(標準モデル、本体価格)

『VR_S コバート 2.0』:5万6000円~

『VR_S コバート 2.0ツアー』:7万5000円

商品のお問い合わせ

ナイキジャパンお客様相談室

TEL:0120-6453-77 9時~18時(年中無休、年末年始を除く)

URL:http://www.nike.com/

【今月の特集のトップへ戻る】

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 当たり負けしないからボールが しっかりと転がる!マルマンKSパターを永井プロが徹底検証

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバー『EZONE GT』を徹底検証

    • 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

    • アッタス史上初の「軽硬」を採用。ボール初速とつかまりを最大化したATTAS CoooL(アッタスクール)