1. 注目記事
  2. ギア評価

POWERBILT CITATION-AD

ギア評価 編集部

POWERBILT CITATION-AD

POWERBILT CITATION-AD

永井延宏プロの試打インプレッション

高反発と超軽量で飛ばす 「サイテーションADドライバー」

「『サイテーション』の名の通り、高反発モデルの対象ユーザーとなるシニア層には、馴染みの形状にデザインされており、構えやすいでしょうね。ヘッドとシャフトのデザインにもこだわりを感じます。試打してみると、昔の高反発にありがちな金属音はなく、しかしながら反発性能は高い。ミスヒットでもインパクト効率1.5 を記録し、方向性も抜群です。また、シャフトの先端から中間部の撓りで捉まりがよく、しかし、球を上げるというより、ライナー性の高い弾道で、飛距離を実現するドライバーですね」

エイジシューター・塩田正 81歳が高反発を打ってみた

「昔から使っているクラブの形状で、構えやすく、振り抜きがスムーズ。打音が金属音でなく、重い打音でイイね。フェースにボールが載っている感じが強く、高反発ドライバーとは気付かずに打っていたほどですね。こういう高反発ドライバーは、現使用のクラブから違和感なく変えられます。もう一つの利点は、違和感がないことと飛距離性能が高いので、数発目で200ヤードを超えることですねね。僕ら年寄りがゴルフを楽しむ上で、高反発モデルを使うのはいいけど、打音で『高反発つかってるのか?』といわれることは、不快な思いをするもんなんです。その点、このドライバーはゴルフを愉しむ武器となるでしょうね」

商品詳細

老舗パワービルトブランドより、今年の高反発モデルは『CITATION-AD』ドライバー。フェース、重量、ヘッド形状、シャフトのそれぞれに飛ばしの要素が満載のドライバーだ。フェース厚は、2.7㎜という超極薄フェースで反発力を向上させ、ボール初速をアップ。全体重量は280gと最軽量で、スイングスピードアップでの初速アップも狙っている。また、スイングスピード向上に繋がるエアロダイナミックシェイプ設計を採用し、ヘッド形状でもヘッドスピードの向上を目論んでいる。そして最後が、シャフトにも高反発ヘッド仕様を採用していることだろう。ヘッドスピードを加速させる、しなりの強い46t高弾性カーボンで専用シャフトを用意している。そして最大の特長が価格。同社のモットーは、”圧倒的な差別化商品をリーズナブルな価格での提供” ―。驚くなかれ、高反発ドライバーが3万円と設定。価格、機能

商品のお問い合わせ

トライアル

TEL:06-6568-2700

URL:http://www.powerbilt.jp

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヨネックス。人事異動のお知らせ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 3段ソールでアマチュアのミスを防ぐ ムジーク『フィフティーズ』ウエッジ

  • パトリック・リードが共同開発 グラインドワークス『PR-202』『MB-101A』

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • 熟練ゴルファーに飛距離を与える『XP-03』 ゴルファーの技を引き出す軟鉄鍛造『KP-105』

  • レーザー&GPSのハイブリッド距離計『SL2』で山本茉央がコース攻略