1. 注目記事
  2. ギア評価

POWERBILT CITATION-AD

ギア評価 編集部

POWERBILT CITATION-AD

POWERBILT CITATION-AD

永井延宏プロの試打インプレッション

高反発と超軽量で飛ばす 「サイテーションADドライバー」

「『サイテーション』の名の通り、高反発モデルの対象ユーザーとなるシニア層には、馴染みの形状にデザインされており、構えやすいでしょうね。ヘッドとシャフトのデザインにもこだわりを感じます。試打してみると、昔の高反発にありがちな金属音はなく、しかしながら反発性能は高い。ミスヒットでもインパクト効率1.5 を記録し、方向性も抜群です。また、シャフトの先端から中間部の撓りで捉まりがよく、しかし、球を上げるというより、ライナー性の高い弾道で、飛距離を実現するドライバーですね」

エイジシューター・塩田正 81歳が高反発を打ってみた

「昔から使っているクラブの形状で、構えやすく、振り抜きがスムーズ。打音が金属音でなく、重い打音でイイね。フェースにボールが載っている感じが強く、高反発ドライバーとは気付かずに打っていたほどですね。こういう高反発ドライバーは、現使用のクラブから違和感なく変えられます。もう一つの利点は、違和感がないことと飛距離性能が高いので、数発目で200ヤードを超えることですねね。僕ら年寄りがゴルフを楽しむ上で、高反発モデルを使うのはいいけど、打音で『高反発つかってるのか?』といわれることは、不快な思いをするもんなんです。その点、このドライバーはゴルフを愉しむ武器となるでしょうね」

商品詳細

老舗パワービルトブランドより、今年の高反発モデルは『CITATION-AD』ドライバー。フェース、重量、ヘッド形状、シャフトのそれぞれに飛ばしの要素が満載のドライバーだ。フェース厚は、2.7㎜という超極薄フェースで反発力を向上させ、ボール初速をアップ。全体重量は280gと最軽量で、スイングスピードアップでの初速アップも狙っている。また、スイングスピード向上に繋がるエアロダイナミックシェイプ設計を採用し、ヘッド形状でもヘッドスピードの向上を目論んでいる。そして最後が、シャフトにも高反発ヘッド仕様を採用していることだろう。ヘッドスピードを加速させる、しなりの強い46t高弾性カーボンで専用シャフトを用意している。そして最大の特長が価格。同社のモットーは、”圧倒的な差別化商品をリーズナブルな価格での提供” ―。驚くなかれ、高反発ドライバーが3万円と設定。価格、機能

商品のお問い合わせ

トライアル

TEL:06-6568-2700

URL:http://www.powerbilt.jp

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 『MEGEM(ミゲム)』MIRAIが放つ低スピンヘッド!蒼い宝石を徹底検証

  • エッジワークス『EG520-MK』『EG519-ML』シャフト投入!インパクトで「叩ける・押せる」

  • 最速粘り系シャフトArch 『CA-01』『CA-01P』を徹底検証

  • ラウンド後のボディケアに 『シリアス 近赤外線温熱LED』を試してみた

  • 『VATIC』ドライバー試打 ヘッド一つで理想の弾道を出せるのか? 徹底解説

  • あらゆるゴルファーを助ける『Diamana TB』ミスヒットに強いシャフト