1. 注目記事
  2. ギア評価

北側物産・プロテック事業部 SPM02FW(高反発)

ギア評価 編集部

北側物産・プロテック事業部 SPM02FW(高反発)

北側物産・プロテック事業部 SPM02FW(高反発)

永井延宏プロの試打インプレッション

シニアでも2打目でグリーンが狙える!安心感のある形状で楽に飛ぶ!

「ドライバーと異なり、FPが少ない形状でアイアンライクなフェースの見え方と、アップライトでボールが捉まる、シャロー形状で球が上がる、という安心感がありますね。やさしいFWの要素が一見して感じられます。FWですが、払い打ちではなく、打ち込んでも、深重心で球が上がります。特に5番ウッドは、ロフト以上の飛距離性能が実現できる。2打目を考えた時、18度のロフトのクラブで飛ぶモノを見つけるのは、いまのアマチュアゴルファーにとって大変重要なことだと思いますね。シャフトはR-1が鞭のような撓りで、SRはワンピースの挙動です。シャフトのマッチングは重要ですね」

エイジシューター・塩田正 81歳が高反発を打ってみた

「5番ウッドであんなに飛んじゃった?3番はドライバーと変わらないくらい飛ぶんだね。実はFWは歳を取るとパワー不足で球が上がらないとか、ヘッドスピードも遅いから難しいクラブなんだけど、ボールを上げようとしてトップやチョロが多くなるんだよね。だけど、ドライバーが飛ばなくなって、3番~5番アイアンは球が上がらなくなるから、5番ウッドは一番使うクラブなんだよね。ただ、この『SPM02FW』は構えた時の安心感やヘッドの推進力で、打てるFWだと思うよ。ビックリしたね。5番で180~190ヤード打てたので、スコアメイクが変わるでしょうね」

商品詳細

数少ない高反発フェアウェイウッドの代表格である『スーパーマンSPM02FW』。スーパーマンシリーズでFW2代目の同モデルは、前作よりフェース厚2.0㎜→1.8㎜と薄肉化し、約3%ボール初速を高めている。また、ヘッド内部に搭載される重量調整用ウェイトを3つに分けて、番手ごとに最適に配置することで、スイートエリアを更に拡大。これは、方向安定性の向上と共に浅重心、低重心の無駄なスピンの排除にも寄与している。さらに、フェアウェイウッドは、ティーショットもさることながら、地面から使用することが多く、そのため、ソールが三面に分かれたバウンスと羽型のウイングソールをデザイン。どのようなライからでも、ヌケの良さを実現している。

商品のお問い合わせ

北側物産プロテック事業部

TEL:06-6701-5800

URL:http://www.protecgolf.com

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • エッジワークス『EG520-MK』『EG519-ML』シャフト投入!インパクトで「叩ける・押せる」

  • 最速粘り系シャフトArch 『CA-01』『CA-01P』を徹底検証

  • ラウンド後のボディケアに 『シリアス 近赤外線温熱LED』を試してみた

  • 『VATIC』ドライバー試打 ヘッド一つで理想の弾道を出せるのか? 徹底解説

  • あらゆるゴルファーを助ける『Diamana TB』ミスヒットに強いシャフト

  • ツアー系モデル『TOUR B X』シリーズ|ボールをつかんで前にねじれず飛ぶ!