1. 注目記事
  2. ギア評価

GRIP MASTER SWINGER TOUR WRAP

ギア評価 編集部

GRIP MASTER SWINGER TOUR WRAP

GRIP MASTER SWINGER TOUR WRAP

永井延宏プロの試打インプレッション

グリップでスイングが劇的に変わる典型的なモデル

「いやぁ、この本革の質感、いいですねぇ。スタイルにこだわるゴルファーは、欲しがるでしょうね。まず、グリップしてみて感じるのは、革特有の吸いつくフィーリング。野球ではバットに松脂をつけて滑らないようにしますが、そんな粘りつくような感じです。特に本革グローブとの相性はよく、手とグリップの一体感を強く実感できますね。特筆したいのは、左手のグリップ。ピタッと決まるので、手に余計な力が入らずグリップもズレません。積極的に左のリストを使っていけるので、しっかりとコックが入ったスイングができる。言い換えれば、力みが取れてタメを感じやすくなるので、トップからダウンスイングへの切り替えしがスムーズ。こうなると、体重も左へしっかり乗せられるので、力強いインパクトが得やすくなります。グリップでスイングが劇的に変わる典型的なモデルです。価格は1本3800円くらいとかなりのプレミアムですが、このグリップはショートゲームとの相性もいいので、ウエッジ1本から試すのもありでしょう。でも、ジェフ・オギルビーなどは2年間も同じものを使っていると聞きます。要するに、長く使用できることを考えたら決して高くはないですし、何よりもおしゃれでゴルフも上達できる。コスパの高さを強く感じます」

商品詳細

エンジョイゴルフ&スポーツジャパンは、今年から” 本革ツアーNO.1″ と呼ばれる『グリップマスター』の販売を開始した。滑らずなめらかな特殊加工を施し手に馴染むのが特徴だ。

■ツアーラップ:重量/49±2g、口径/0.6インチ、カラー:黒/黒、黒/赤、黒/オレンジ、茶/赤、茶/オレンジ、価格/3800 円+税

■クラブメーカー手縫いバックライン:重量/45±2g、口径/0.6インチ、価格/3800円+税

■キッドスインガー(山羊革):重量/43±2g、口径/0.6 インチ、価格/3800円+税

■ツアーパター:重量/ 52±2g、カラー/赤、オレンジ、白、青、価格/4800円+税

■ツアーパターミッドサイズ:重量/70±2g、カラー/赤、白、オレンジ、価格/4800円+税

■フェザーライト:重量/60±3g、カラー/赤、白、グリーン、価格/4800円+税

※昔の革巻きとは違い、技術的にも進歩し雨でも滑らない。全国主要工房での販売を中心に展開。

商品のお問い合わせ

エンジョイゴルフ&スポーツジャパン

TEL:03-6447-1260

MAIL:info@enjoy-golf.jp

商品情報:http://www.enjoy-golf/gripmaster

会社情報:http://www.enjoy-golf.jp

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヨネックス。人事異動のお知らせ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 3段ソールでアマチュアのミスを防ぐ ムジーク『フィフティーズ』ウエッジ

  • パトリック・リードが共同開発 グラインドワークス『PR-202』『MB-101A』

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • 熟練ゴルファーに飛距離を与える『XP-03』 ゴルファーの技を引き出す軟鉄鍛造『KP-105』

  • レーザー&GPSのハイブリッド距離計『SL2』で山本茉央がコース攻略