1. 注目記事
  2. ギア評価

ラムキン 『UTx』『R.E.L. ACE 3GENR』

ギア評価 編集部

ラムキン 『UTx』『R.E.L. ACE 3GENR』

ラムキン 『UTx』『R.E.L. ACE 3GENR』

永井延宏プロの試打インプレッション

コード入りグリップの概念を越えた『UTx』、「もちもち」感が特長の『R.E.L.ACE 3GENR』

「コード入りの『UTx』をグリップしてみて感じるのは、従来のコードグリップとは全く違うフィーリングだったこと。通常コード入りグリップは硬くざらざらした感触ですが、『UTx』は『もちもち』感があり、コード特有のハードな感じがありませんね。また、見た目もデニム生地のような加工がとてもオシャレに感じます。試打してみると、ソフトさを保ちながら、トルクを抑えている印象を受けました。ねじれが少なく手元がしっかりしているので、アイアンに入れて使いたいグリップですね。一方、『R.E.L.ACE 3GENR』は、密着感があり、より『もちもち』した感触が手に伝わってきますね。全体的にテーパーが緩やかなので、手に馴染みやすくクセがない形状です。タイプとしては、オールラウンダー向けのグリップと言えるでしょう。カラーも豊富にあるそうなので、オシャレに敏感な方はデザインと機能が融合した高機能グリップを是非試してみて下さい」

商品詳細

プロアバンセはこのたび、ラムキングリップの新シリーズ『UTx』と『R.E.L. ACE3GENR』を発売した。『UTx』と『R.E.L. ACE 3GENR』は昨年より、「もちもちグリップ」で話題の新素材「エース3GENR」を使用したグリップ。『UTx』は、同社独自の3層構造により、密着感が強くて滑りにくく、安定的なショットを可能にした全天候型のコード入りグリップ。また、『R.E.L. ACE 3GENR』は、エンボスをヘキサゴン状に配置したデザインと新素材「エース 3GENR」ラバーの組合せにより、もちもちした感触で手に吸い付くようなグリップ力を発揮してくれるという優れもの。ラムキン社は2014年より、ブランドロゴを一新し、アーノルド・パーマー、ブラント・スネデカー、ジャスティン・ローズ、キーガン・ブラッドリーの4名とプロ契約を締結。今後、同プロ達のトーナメントでのパフォーマンスをサポートすることにも全力を注ぐという。

■UTx:カラー/ブラック、ブルー、口径/60、重量/51g、素材/「エース 3GENR」ラバー&コー
ド、バックライン/有

■R.E.L.ACE 3GENR:カラー/ブラック、ブルー、オレンジ、レッド、ネオンブルー、口径/60、重量/51g、素材/「エース 3GENR」ラバー、バックライン/有

ラムキン 『UTx』『R.E.L. ACE 3GENR』

商品のお問い合わせ

プロアバンセ

TEL:03-5791-1405

URL:http://www.proavance-golf.com

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 『MEGEM(ミゲム)』MIRAIが放つ低スピンヘッド!蒼い宝石を徹底検証

  • エッジワークス『EG520-MK』『EG519-ML』シャフト投入!インパクトで「叩ける・押せる」

  • 最速粘り系シャフトArch 『CA-01』『CA-01P』を徹底検証

  • ラウンド後のボディケアに 『シリアス 近赤外線温熱LED』を試してみた

  • 『VATIC』ドライバー試打 ヘッド一つで理想の弾道を出せるのか? 徹底解説

  • あらゆるゴルファーを助ける『Diamana TB』ミスヒットに強いシャフト