1. 注目記事
  2. ギア評価

FUJIKURA PLATINUM Speeder

ギア評価 編集部
1505_fujikura2
check point

  • ■クラブの一体感を感じられる
  • ■大型ヘッドとの相性も◎
  • ■幅広いゴルファーにオススメ

ジュエルラインシリーズ 『ONYX Speeder』もチェック!

永井延宏プロの試打インプレッション

シャフトが余計な動きをせず、シャフト全体の剛性感を感じます。そのためスイング時に、クラブを “ひとつの塊 ” として感じられ、太い形状のシャフトを打っているような感覚がありました。また従来のスピーダーシリーズと比較すると、しなり戻りのスピード感が少ないのが特徴で、軽い分速くなるHSに対して、シャフトが振り遅れることもありませんから、安心して思いっきり振ることができると思います。イメージとしては、軽さをスピードに置き換えてくれ、それが飛距離につながっていく。また弾道は中弾道・低スピン系ですから軽くても強い球が出てくれます。そういう意味では、スイング時のエネルギーを最大限クラブに伝えてくれるシャフトとも言えそうです。対象はアベレージからヘッドスピードの速いアスリートゴルファーまで幅広く、大型ヘッドとの相性も良さそうです。また長尺として組むことで、さらなる飛距離につながる可能性も秘めていますので、試す価値はあると思います。

堀内映伸の Buyer’s EYE

シャフトは長くても、ヘッドがしっかりとついてきてくれるので、スライスする不安もありません。ゴルフ歴の長いゴルファーにとって、心強いスペックだと思います。例えば、以前スチールシャフトを使用していたゴルファーは、インパクトの仕方やスイングイメージは変わらないと思いますが、そんな方の中で、 “体力が落ちてきたため、飛距離も落ちた” という悩みの人には、是非試していただきたいです。またシャフトがヘッドのブレを抑えてくれますから、しっかりと振っていきたいタイプのゴルファーにもオススメできます。

商品詳細

アフターマーケット市場に対し、スペックを含めた大胆な発想と特徴ある性能を盛り込み、徹底的に飛距離性能を追求した新モデル『ジュエルライン』が登場。第一弾として市場に送り出されたのがリシャフト専用モデルの『PLATINUM Speeder(プラチナム スピーダー)』だ。 同製品は軽い重量帯がメインで、硬いフレックス設定となっており、軽く振れて叩けるシャフト。インパクトで一気に加速する動きが特徴で長尺との相性も抜群だ。またゴルフシャフト全長への適用としては世界初となる、超高弾性 90トンカーボンをフルレングスに積層した同社独自の設計により、スイング中のブレを抑え、振りやすさを大幅に向上。インパクトロスを極限まで減少させることで今までにないハジキ感が得られる。さらに『Speeder EVOLUTION』に採用されている東レ社の新カーボン「T1100G」をフルレングスで積層。これにより、高い手元の剛性が実現され、圧倒的なヘッドの加速感を生み出してくれる。
■価格:5万5000円(税抜)

商品のお問い合わせ

藤倉ゴム工業

TEL:03-3527-8433
http://www.fujikurashaft.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

1505_fujikura2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • 新生DIRETTO Opus2を打ってみた!

  • グラファイトの新ブランド『G』を試打 HS別に徹底検証