1. 注目記事
  2. ギア評価

グラファイトデザイン TourAD HY Series

ギア評価 編集部
1505_graphite
check point

  • ■とにかくラインが出しやすいモデル!
  • ■ヘッド性能を引き出すクセのないしなり戻り!
  • ■抑えにいくショットにベストマッチ!

永井延宏プロの試打インプレッション

手元側のしなり感が強く、非常にタイミングのとりやすいシャフト。その分、先端側の剛性が強い設計ですので、しっかりと打ち込んでいけます。とにかくラインが出しやすい!左へのミスを恐れず、狭いエリアに思いっきり打っていけるアイアンライクに近いモデルといえるでしょう。抑えにいったショットでも、同シャフトはボールが上がってくれるので、しっかりとグリーンをとらえることができます。プレーヤーのポテンシャルをいかんなく発揮することができるシャフトです。一見、ここまでの話だと難しめの印象を受けるかもしれませんが、重量帯・フレックスが充実しているので、幅広いゴルファーに対応してくれます。ハイブリッドは 14本のセッティングのなかでも、浮いた存在になりがちですが、同シャフトはウッドとアイアンの間をつないでくれる心強い武器になるでしょう。今回試打をして、実際に私もつかってみたいと思ったシャフトです。みなさまもぜひ!

堀内映伸の Buyer’s EYE

同シャフトはチップ系が太いので、ヘッドが暴れずにしっかりと打ち込んでいけるイメージが湧きます。特にラインを出すショットにもってこいのシャフト。フィーリングもスチールシャフトの延長で使えるので、方向性が出しやすく操作性もバツグン!価格も手ごろなので、薦めやすい商材です!

商品詳細

グラファイトデザインはこのたび、TourADブランドから新たなハイブリッド専用シャフト『TourAD HY』シリーズを発売した。同モデルはハイブリッドに必要な要素を凝縮した次世代シャフトという触れ込みで、中間部にしなりを感じ、ボールの上がりやすさと操作性を兼ね備えたクセのないシンプルな設計を採用。同社広報担当の鈴木亮太課長は次のように説明する。「先端部の剛性を高め、しっかりさせているので、シャフトの動きが分かりやすく、ヘッドの性能を引き出しやすいモデル。いわば、ハイブリッドの特性が出しやすく、ヘッドを活かすシャフトです」
■価格:各1本1万8000円(税抜)

商品のお問い合わせ

グラファイトデザイン

TEL:0494-62-1170
http://www.gd-inc.co.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

1505_graphite

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヨネックス。人事異動のお知らせ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 3段ソールでアマチュアのミスを防ぐ ムジーク『フィフティーズ』ウエッジ

  • パトリック・リードが共同開発 グラインドワークス『PR-202』『MB-101A』

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • 熟練ゴルファーに飛距離を与える『XP-03』 ゴルファーの技を引き出す軟鉄鍛造『KP-105』

  • レーザー&GPSのハイブリッド距離計『SL2』で山本茉央がコース攻略