1. 注目記事
  2. ギア評価

ジオテックゴルフコンポーネント MUSO(無双)AP

ギア評価 編集部
1505_geotech
check point

  • ■素直なしなりでターゲットへ振り抜ける
  • ■逆球が出ないので、コントトールしやすい
  • ■浅重心でもボールがつかまって上がる

永井延宏プロの試打インプレッション

見た目の印象ですが、シルバーとブルーの鮮やかなグラデーションがシャープでカッコいいですね。実際に打ってみると、今までにない個性的なフィーリング!高弾性80tシートをバイアス層(斜め45度)に使用しているのでトルクがしっかり抑えられています。この類のシャフトは通常剛性感が強いだけのものになってしまうのですが、『無双AP』が差別化されるポイントは、しっかりしているのに心地いいしなりを感じられること。手元から先端にかけて素直にシャフトがしなるのでインパクトでボールを押し込みながらターゲットに振り抜けます。よって、打ち出し角の高いボールが打ちやすいので浅重心や低スピン系のヘッドとの相性もよく、高弾道でキャリーを稼げますね。

堀内映伸の Buyer’s EYE

「とても好印象です!『無双AP』は先がすごく走るのにロートルク効果でシャフトが暴れない。だから曲がり幅が少ないですし、逆球も出ません。フックが打ちたいのにスライスが出てしまって大ケガなんてことがありますが、このシャフトはそれがありません。曲がり幅の少ないフェードやドローがインテンショナルに打てるので、すごく計算が立ちますね。また、浅重心ヘッドとの相性がいいということですが、それも分かります。浅重心はフェースローテーションが少なくヘッドが返ってこないのですが、『無双AP』は中間から先にかけてヘッドをスムースに返してくれるので、それがコントロールショットを生み出すポイントにもなっています。結果が出やすいシャフトといえるでしょうね。

商品詳細

『無双』ブランドのフラッグシップモデルとなる『無双AP(MUSOAP)』ウッド用シャフトがデビューした。このモデルの最大の特徴は素材に超高弾性80tカーボンを採用し、強烈な走りと弾きでヘッドを加速させる、飛距離重視という点となる。ジオテックゴルフコンポーネントは、この新規性能を搭載するために製法にもこだわりを見せた。シートワインディング製法のシャフト成型において、最も多くカーボンシートを使用するバイアス層(±45度)の全長に、80t超高弾性カーボンを贅沢に使ったというのだ。その結果、シャフトの中間から先をやや大きくしならせながら、捩じれは極力抑えることで、ヘッドがオンプレーンに乗りやすく、強烈なヘッドの加速を実現。今までにないボール初速で、大きな飛びを実現してくれるとのこと。また、飛距離だけではない。思い通りのショットを放てる、抜群のコントロール性能も搭載したという。同社では、「『無双AP』は基本設計を飛距離重視としながらも、80t全長バイアスと40tカーボンの絶妙な組み合わせで、挙動の安定したしなりを実現しました。これが優れた方向性と操作性に結び付いています。決して、飛びだけで終わらせることなく、全ての性能をとことんまで追求したモデルという位置づけなのです」 総合的な完成度の高さを求めたというのだ。フラッグシップと呼ぶに相応しい仕上がりを見せている。
■『無双 AP-5』:重量/ 57.5~58.5g、長さ/46インチ、フレックス/S、R、トルク/3.1、調子/先中
■『無双 AP-6』:重量/ 64.5~68.0g、長さ/46インチ、フレックス/X、S、SR、トルク/3.0~3.1、調子/先中
■『無双 AP-7』:重量/ 73.5~74.5g、長さ/46インチ、フレックス/X、S、トルク/2.6、調子/先中
■価格:全て各1本6万6960円(税込)

商品のお問い合わせ

ジオテックゴルフコンポーネント

TEL:0120-168-188
http://www.geotechgolf.com

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

1505_geotech

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • 新生DIRETTO Opus2を打ってみた!

  • グラファイトの新ブランド『G』を試打 HS別に徹底検証