1. 注目記事
  2. ギア評価

ASHWORTH Kingston Boa

ギア評価 編集部
check point

  • ■アシュワース初のBoa搭載モデル
  • ■数少ないミドルプライスレンジでのクラシックデザインBoaモデル
  • ■オーセンティックデザインを現代風にアレンジ

企画担当者インタビュー:テーラーメイドゴルフ ソフトグッズプロダクト 松養栄峰マネージャー

オーセンティックなデザインで人気を博しているソフトスパイクレスシューズ『kingston(キングストン)』に、アシュワース初のBoaクロージャーシステム搭載モデルとして『kingston Boa』を投入しました。
周知のとおり、ダイヤルを回すだけでシューレースのかわりに簡単に脱着ができるシステムですが、『Kingston Boa』では、シューズのデザインを損なわないようダイアルのカラーリングもカスタマイズしているのが大きな特長です。
アッパーサドル部分には、足馴染みの良い天然レザーを採用、オーセンティックな雰囲気のサドルデザインと、アウトソールにはカラーアクセントを施し現代風にアレンジ。見た目の洗練された雰囲気は、アパレルとのトータルコーディネイトも容易で、店頭で組み合わせて提案すると販売に結びつきやすい、という声を耳にします。トラッド一辺倒でなく、遊び心あるスタイリングにもマッチしますので、幅広い年齢層の方に提案頂けると思います。
インソールにはオーソライト社製のインソールを採用し、そのミクロの気泡が高いクッション性、通気性により一日中快適な履き心地を提供します。 昨今のシューズ市場は、Boa搭載モデルの売上比率が急速に高まり全体の6割近くを占めていると考えられます。ユーザーの選択肢が増えた中で『Kingston Boa』は、そのデザイン性、機能性を兼ね備えつつミドルプライスで設定していますので、数少ないBoa搭載クラシックサドルシューズとしてのポジションを確立していきます。

商品詳細

フットジョイ『D.N.A. Boa』ウィメンズは、ゴルフに必要な機能を凝縮させたモデルとなるが、まず初めに説明したいのが、「BoaRクロージャーシステム」の搭載だ。かかとにダイヤルを配置する「ヒールマウントシステム」を採用しているので、足の甲から履き口までの全体をホールドすることができ、他では体験できないフィット感が味わえる。また、足首の形状にフィットする「3Dフォームカラー」、安定性とクッション性を併せ持つ「FTF? インソール」など、女性の足を快適にサポートしてくれるテクノロジーが満載だ。
■重量:(片足):440g(25.5㎝)
■サイズ:24.5~28.0、29.0㎝
■素材:天然皮革+合成皮革(アッパー)、ラバー(ボトム)
■全4色(ブラック/バーガンディ/ブラック、ホワイト/ダークブラウン/ボルドー、カーキ/ライトカーキ/カーマイン、ホワイト/ホワイト/クラシックブルー)
■価格:1万8500円

商品のお問い合わせ

テーラーメイドゴルフ

TEL:0120-558-562
http://adidasgolf.jp

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • KBS初のウッド用カーボンシャフト『KBS TD』登場!その評価は?

  • 『MEGEM(ミゲム)』MIRAIが放つ低スピンヘッド!蒼い宝石を徹底検証

  • エッジワークス『EG520-MK』『EG519-ML』シャフト投入!インパクトで「叩ける・押せる」

  • 最速粘り系シャフトArch 『CA-01』『CA-01P』を徹底検証

  • ラウンド後のボディケアに 『シリアス 近赤外線温熱LED』を試してみた

  • 『VATIC』ドライバー試打 ヘッド一つで理想の弾道を出せるのか? 徹底解説