1. 注目記事
  2. ギア評価

ダンロップスポーツ ASICS GEL-ACE PRO FG & GEL-ACE PRO FG-RF & GEL-ACE PRO LIGHT

ギア評価 編集部
check point

  • ■踵がしっかりフィット
  • ■足の動きがスムーズ
  • ■人工皮革アッパーで手入れが楽

森岡直樹氏(アシックスジャパンゴルフ事業戦略チームマネージャー)の機能説明

『GEL-ACE PRO FG』は、シューズでスイングスピードをアップさせるというコンセプトでグリップ力を向上させたモデルです。また、『GEL-ACE PRO LIGHT』はグリップ力を高め、軽量モデルながらしっかりスイングできるところがアピールポイントになります。

佐藤一樹氏(ヴィクトリアゴルフ世田谷店シューズ担当)のインプレッション

『GEL-ACE PRO FG』は当店スタッフにも好評です。高い評価につながっているポイントはいくつかありますが、まず一つ目が踵の高さ。”踵が低くてシューズが脱げてしまう”というお客様は意外と多いのですが、アシックスのシューズは全般的に踵が高くしっかりホールドしてくれるので、そういった悩みを持つ人におススメです。また、アッパーに施された「フレクションガイダンスシステム」の部分がとても柔らかいので足への負担が少ないですし、足の蹴り上げもスムーズになるのでスイングもよくなります。あと、アッパーに折りジワができにくく手入れが楽な点もアピールポイントになりますね。一方、『GEL-ACE PRO LIGHT』は、軽くてグリップ力が優れています。また、見た目は細いのに履くと幅が感じられますし、インナーソールに厚みがあってクッション性も高いので履き心地がとてもいい。シューズに快適さとグリップ力を求める多くのゴルファーに推奨したいニューモデルです。

商品詳細

アスリートゴルファー向けの『GEL-ACE PRO FG』シリーズの最大の特徴は、「FGトラクションソール」だ。これはインパクト直前に生じる力方向に対して垂直に配置した「サブスタッド」や踵部分を分割した「ディスクリート構造」などにより、優れたグリップ力を生み出し、ヘッドスピードアップをサポートするもの。また、アッパー部分に設けた「フレクションガイダンスシステム」が、スイング時の右足(右利き)の蹴り出しを、よりスムーズにする。
■カラー:シルバー×ブラック、ホワイト×ブラック、ブラック×ブラック
■素材:人工皮革(アッパー)、合成底(アウターソール)
■サイズ:24.5~29.0cm(10サイズ)
■重さ:約400g(片足26.5cm)
■ウイズ:GEL-ACEPROFG(3E相当)、GEL-ACEPROFG-RF(2E相当)
■仕様:防水タイプ、ソフトスパイク
■価格:2万円+税

アスリートモデルとなる『GEL-ACE PRO LIGHT』は、ソールにアシックス独自の軽量樹脂素材を採用し、シューズの軽量化を実現。アッパー外側の内部に補強を施した「ラテラルサポートシステム」により、スイング時の横ブレを軽減、パワーロスを抑える優れた安定性を発揮する。

■カラー:フラッシュイエロー×ブラック、ホワイト×ブラック、シルバー×ブラック
■素材:人工皮革(アッパー)、合成底+ゴム底(アウターソール)
■サイズ:24.5~29.0cm(10サイズ)
■重さ:約305g(片足26.5cm)
■ウイズ:3E相当
■仕様:防水タイプ、ソフトスパイク
■価格:1万8000円+税

取材協力

ヴィクトリアゴルフ世田谷店

TEL:03-5316-7190

商品のお問い合わせ

ダンロップスポーツ

TEL:0120-65-3045
http://golf.dunlop.co.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 『MEGEM(ミゲム)』MIRAIが放つ低スピンヘッド!蒼い宝石を徹底検証

  • エッジワークス『EG520-MK』『EG519-ML』シャフト投入!インパクトで「叩ける・押せる」

  • 最速粘り系シャフトArch 『CA-01』『CA-01P』を徹底検証

  • ラウンド後のボディケアに 『シリアス 近赤外線温熱LED』を試してみた

  • 『VATIC』ドライバー試打 ヘッド一つで理想の弾道を出せるのか? 徹底解説

  • あらゆるゴルファーを助ける『Diamana TB』ミスヒットに強いシャフト