1. 注目記事
  2. ギア評価

日本フェィウィック Golf Pride 『MCC Plus4™』

ギア評価 編集部
1506_nihon2
check point

  • ■ツアーのトレンドを具現化したモデル
  • ■余分な力が入らないから、スイングがスムーズに!
  • ■下巻きで太くするのはもう古い !?

永井延宏プロの試打インプレッション

同シリーズは、テーパーレス形状なので、グリップ下部の太さがグリップのホールド感をアップしてくれます。特にインパクト時のハンドファーストが感じやすくなるので、ドライバーでは叩きにいけるイメージ、アイアンはしっかり打ち込んでダウンブローに打っていくイメージ、アプローチでは打ちたい球筋を出すためのヘッドコントロールが非常にしやすい。左右の手の一体感が非常に出しやすいモデルといえるでしょう。また、グリップ上部はコード入りですが、しっとりと手に吸い付くようなソフトなフィーリング。ホールド感も抜群です。グリップ下部は新素材ラバーを採用しているということですが、こちらもまた非常にソフトな感触で、シャフトのしなり感、インパクト時の情報がより感じやすくなっていると思います。昨今、クラブの軽量化が進み、逆に軽すぎて振りにくい場合もあります。そこでオススメしたいのがミッドサイズ。同モデルは、本体重量が 66g ということで、カウンター効果が得やすいモデル。現代のクラブにマッチするグリップだと思います。特に、初心者ゴルファーは握った感じ安心感があり、力も出しやすいので、ぜひ試してみてほしいですね。

高橋晋平の Buyer’s EYE

「同グリップのようなコンセプトのモデルを使用するゴルファーは必ずいて、年々その需要が増えているように思います。これまでは、下巻きを何重にも巻いて対応していましたが、今後は『下巻きじゃないですよ、グリップで対応できますよ』という薦め方ができます。特に、手首の余分な動きが抑えられますから、左へのミスが多いゴルファーに試してみて欲しいモデル。期待の新製品です!

商品詳細

『MCC Plus4?』は、余分な力を抑えてグリップしたいというツアープロの要望に応えて開発されたモデル。グリップ下部を標準的なモデルに比べ4.6% 太く設計。これにより、PGAツアーでトレンドのひとつである下巻き4枚程度のテーパーレス形状を実現している。
■素材:ラバー、ブラッシュト・コットン・コード
■サイズ:スタンダード、ミッドサイズ(グレーのみ)
■コアサイズ:M60R
■重量:52g(スタンダード)、66g(ミッドサイズ)
■価格:オープン

商品のお問い合わせ

日本フェィウィック

TEL:043-297-1929
http://www.fawick.co.jp/gp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

1506_nihon2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • 新生DIRETTO Opus2を打ってみた!

  • グラファイトの新ブランド『G』を試打 HS別に徹底検証