• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • タバタ Fujita Putting Eyes(藤田パッティングアイズ)

    編集部
    SNSでシェアする
    check point
    • ■正しい目の位置と打出し方向が安定
    • ■迷いのないストローク、スクエアなインパクトを体得
    • ■インパクトでの緩みを防止

    永井プロ&石川氏の試打インプレッション

    永井プロ:シンプルなデザインの中に、①ラインに対し目線を合わせるためのマーキング機能、②ボールの打出し目線をイメージしやすい2本のゲート機能、③ヘッドを低く押し出すためのガイド機能、というショートパットに強くなるための要素が満載です。 石川氏:特に絶対に目の真下にボールがくる3本ラインのガイド機能はいいですね。 永井プロ:パッティング上達のためには、もちろんスキルも大切ですが、まず大原則として「自分の思った所に打出すこと」が重要。その点、同製品で反復練習すればスクエアなインパクトが体得でき、その結果、芯に当たる確率が向上。また、ミスをすることで自分のクセというか、打出しの基準を理解することが可能です。ショートパットはスキルというより、とにかく結果が大事! 石川氏:フォロースルーを低く、フェースをスクエアに保ったまま押し出す感覚を体得できます。インパクトが緩みやすいゴルファーにもオススメできそう。 永井プロ:さらに、幅を2段階で調整できる2本のゲート機能を利用すれば、広い方の58mmの場合、理論上約1mの距離はほぼカップイン。狭い方の50mmの場合は理論上約2mの距離はほぼカップインします。この1m、2mで悩むゴルファーは多いでしょうから、インパクトと打出し方向に集中して、繰り返し練習することで、結果に繋がる画期的なパッティング練習器具だと思います。 石川氏:本体はコンパクトに収納できるので、キャディバッグに入れて、実際のゴルフ場の練習グリーンに持っていけるのも嬉しいですね。

    商品詳細

    藤田寛之プロ共同開発モデル!! ■本体価格:3,500 円 ■本体サイズ(使用時):220×168×85(mm) ■本体サイズ(収納時):220×80×85(mm)

    商品のお問い合わせ

    タバタ スポーツ広報チーム

    TEL:03-3624-2818 http://tabata.jp/golf/
    • ∇ <a href="">
    • <a href="">

    【今月の特集のトップへ戻る】