1. 注目記事
  2. ギア評価

ダイヤコーポレーション BioMech AccuLock ACE

ギア評価 編集部
150714_daiya

check point

  • ■ゴルフ規則に適合
  • ■手・手首・腕・肩を安定させる最適な構造!
  • ■目標線とボールを同時に確認しやすい!

永井プロの試打インプレッション

従来の大型マレットヘッドは、フェースバランスになりますが、同モデルはフェース面が下を向く、逆フェースバランスを採用。シャフトがヘッドの後方に装着されており、ハンドファーストの角度が付けやすい設計になっています。ですから、構え方としては、左腕とクラブを一体化させるようなイメージ。左肩を支点に、腕、手首、手、シャフト、そしてヘッドまでが一体となってストロークすることが可能になります。このように左腕のフィーリングも出しやすいですが、ターゲットに正対するスタイル(サイドサドルスタイル)で構えれば、右手でボールを転がすイメージも出しやすくなります。プレーヤーの工夫次第で、構え方やフィーリングの出し方も自由自在です。ヘッド形状的に慣性モーメントも大きく、インパクトでボールを押し込んでいく直進性の強い転がりが期待できます。そして何より、この新感覚のパターを使うことで、いままで感じたことのないフィーリングを得られることが最大の魅力。劇的にパッティングが変わる可能性を秘めたニューモデルの登場です。

堀内映伸のBuyer’s EYE

実際に打ってみると、シャフトの入り方、ヘッド形状の相乗効果で、インパクトゾーンが長く、ボールを押し込んでいくイメージが湧きます。同モデルは、従来のパターとは全く違う、いままでに感じたことのない発見が得られると思います。価格的にも利益還元が高い商材ですので、期待しています。

商品詳細

話題のパターが日本初上陸! 同パターは、グリップを左腕の内側(左利きの場合は右腕)にセットし、ヘッドから手・手首・腕・肩までのラインを安定させるのに最適な構造で、クラブと体の一体感を演出。さらに、セットアップを容易にするシャフトアングル、直進性を得られるフェースアングルを採用。右足つま先付近にボールをセットするサイドサドルに近いスタイルをとることで、目標とボールを同時に確認できる理想的なアドレスを実現。余分な動きを最小限に抑え、より正確(Accuracy)なパティングを可能にしてくれる同パターで、ターゲットをロックオン(Lock-on)だ!

■商品名:アキュロックエースパター

■ライ角:78度

■クラブ長さ:39インチ、41インチ

■ヘッド素材:6061アルミニウム合金

■ヘッド重量:約371g

■本体価格:58,000 円(※特注で左利き用も有り)

2016年からのアンカリング規則に対応した中尺パター。長さも39インチ、41インチの2種類で、半身で構えた際に、目標とボールが同時にみやすいライ角を採用しています

商品のお問い合わせ

ダイヤコーポレーション

TEL:03-3384-3311

http://www.daiya-idea.co.jp/golf/acculock.html

  • <a href=””>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

150714_daiya

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • トラックマンジャパン、オフィス移転のお知らせ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2020 – Webカタログ

  • 中九州カントリークラブ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

関連記事

  • 巣ごもり企画 自宅で打ち放題!『自動返球ゴルフネット』をすし石垣プロが試してみた

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが正確にヒットするパター練習機『芯打ちクン』を体験

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが『フレループ』でスイング改善に成功!?

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが『Joy Golf Smart+』を体験

  • 高機能スポーツインソール『エナジーアルファ』を検証 ゴルフは足元が大事?

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが『ソリッドゲート』にのるまでチャレンジ