• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 朝日ゴルフ用品 EYELINE GOLF

    編集部
    SNSでシェアする
    check point
    • ■正しいボール位置、肩のラインをミラーで目視
    • ■バターパターを極めればドライバーまで上達
    • ■歯磨き感覚で毎日チェックするだけの手軽さ

    永井プロの試打インプレッション

    パッティング時、アマチュアゴルファーの多くはボールが中に入り過ぎています。『クラシックミラー』では、鏡を使って左の眼の下にボールがセットされるようナビゲート。ボール位置が遠かったり、近すぎたり、トゥ& ヒールが浮いたりといった、パターをうまく使い切れていない方にも朗報。肩のライン(開閉)も確認できますし、自然なアドレスが習得できる。またインパクト以降、上体の突っ込みを防ぎながらリリースする感覚を養え、ストローク動作のチェックも行える。 一方の『バターパター』は、リズム& テンポ習得器具。ふにゃっとしたシャフトが特長で、スライド機能搭載により難易度を変えられるのも優れた点である。なかでも先端側へ移動させると難易度の高いトレーニングができますね。手元のしなり量がハッキリでてきますので、ストロークのタイミングと合致させないと、ただシャフトが暴れているだけになってしまいます。練習を積み重ねれば、手元とヘッドの動きがかみ合ってくるでしょう。正しい握り方や圧をグリップがガイドしてくれるのも◎。『バターパター』の特性を理解すれば、ドライバーまで上達することができる。 最後に『ボールライナー』パッティングを難しくしているのは、歪んだ球体と直線であるフェースを正対させるから。付属のペンでボールにラインを引くだけで、フェースに対してボールをスクエアに合わせられ、視覚的な安心感が得られます。

    高橋晋平のBuyer's EYE

    朝の歯磨きと一緒で、アイラインを毎日使用しチェックすれば、目線、アドレス、ストロークのズレが修正され、カップインの確率が上がる。当店ではクラシックパッティングミラーとボールライナーの組み合わせで購入する方が多いですね。

    商品詳細

    『 EyeLine(アイライン)』の最大特徴は、複雑に見えるパッティングを4つの要素に分けることで簡素化し、より明確に、合理的に「確実に」パッティング技術が向上する点。 ■価格:オープン

    クラシックパッティングミラー

    パッティングの基礎中の基礎であるセットアップを作る。目線、肩線が正しくターゲットラインに合っていなければ、ストローク、インパクトが正確でも、カップインの確率が上がらない。最も基本で重要なポイントを明確に理解できる練習器具。 MADE IN CHINA

    バターパター

    すべてのパッティング要素(セットアップ、ストローク、インパクト)が正しくても、スピードコントロールができなければ、ラインに乗ってもカップインはしない。トッププロは特に勝負所で" パンチ" が入ることを嫌う。常に同じリズム、テンポで打つことができるよう開発された。 MADE IN USA/CHINA

    ボールライナー

    パターフェースの直線とボールの球面を合わせるのが難しいために、しっかりとしたスクエアインパクトが作りにくい。このライナーを使えば、線と線を合わせるだけで、スクエアインパクトが可能になる。最も簡単で、分かりやすいアイテム。MADE IN USA/CHINA

    商品のお問い合わせ

    朝日ゴルフ用品

    TEL:078-793-8440 http://www.asahigolf.co.jp

    • <a href="">

    【今月の特集のトップへ戻る】

    タグ
    朝日ゴルフ