1. 注目記事
  2. ギア評価

BENOCK SolidGate

ギア評価 編集部
150714_benock

check point

  • ■パター練習で集中力UP
  • ■パター選びに大活躍
  • ■パター売場に是非1台!

永井プロの試打インプレッション

まず、コースでのラウンド中と同じくらい高い集中力と技術を求められるパッティング練習器だという印象ですね。最初は、長い距離で練習するより、シュートパットで練習した方が良いかも知れません。実際、練習グリーンにティを刺して、100回連続してティにあてるというピンポイントの練習をするツアープロも見受けられますが、それほどシビアにパッティングが練習できると思います。だからこそ、パッティングのフィードバックが非常に分かりやすいと思います。そのような意味では、練習器具として使用するほか、フィッティングで活用すると非常に活躍すると思います。方向性や転がりは、パターヘッドの重心位置やロフト角に影響されるため、個々のゴルファーのストロークに合っていないパターを使って『ソリッドゲート』で練習しても、永久に窪みにボールが乗らないかも知れません。そういう意味で、練習機器としてもパターフィッティングのツールとしても、2つの使用法で活用すると良いですね。

高橋晋平のBuyer’s EYE

世界一難しいパッティング練習器だと思います。ツアープロなどがチャレンジして、雑誌などで話題性をつくることで、噂になり、エンドユーザーが購入したいという商材になり得ると思います。一度始めると夢中になりますので練習器具としてはもちろんですが、イベントで活用したり、パター売場の滞留時間を長くしてパター選びに時間をかけてもらう販促ツールとしても活躍しそうですね。

商品詳細

金属微細加工を駆使したオーダーメイド・パターメーカーのベノックは7月、パッティング練習器『SolidGate(ソリッドゲート)』を発売した。同社の独自技術である金属微細加工を駆使して削り出しのアルミ製のパッティング練習器だ。特長は、狙ったラインに狙った強さで連続してパッティングを練習できる計算尽くされた形状。写真と図で分かるとおり、微妙な傾斜の組み合わせで、カップインは1~6、カップインしない場合は7~8となる。それぞれの内容は以下の通り。

■カップインする場合

1:カップ中心に対して方向がピタッと定まり、距離がピッタリ50㎝オーバーで打てた場合、ピンクの段の1でボールが止まります。

2:9.4㎝幅※1 で”50㎝オーバー”未満で打てた場合、ピンクの段に上らずボールが戻って来ます。

3:カップに対して約50㎝オーバーで打てた場合、ピンクの段からボールが左右どちらかに流れていきます。

4:カップ中心に対して方向がピタッと定まり、距離が1m~1.5mオーバーで打てた場合、水色の段の4でボールが止まります。

5:6.6㎝幅※2 で”50㎝以上、1mオーバー”未満の場合、水色の段に上らずボールが戻って来ます。

6:6.6㎝幅に対して1m~1.5mオーバーの場合、水色の段よりボールが左右どちらかに流れていきます。

■カップインしない場合

7:カップの中心は1.5m以上オーバー、左右外にズレると1m以上オーバーとなり、傾斜を越えて後方にボールが外れます。

8:6.6㎝幅より左右外にズレ、50㎝オーバー以上の場合は、ピンクの段で止まらずカット面から外にはじかれます。

※1 9.4㎝は、カップ径10.8㎝に対し弊社が設定した50㎝オーバーで入る寸法

※2 6.6㎝は、カップ径10.8㎝に対し弊社が設定した1mオーバーで入る寸法

■価格:3万6000円(税込3万8880円)

商品のお問い合わせ

ベノック

TEL:075-693-8280

http://benockputter.com/

  • <a href=””>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

150714_benock

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • 新生DIRETTO Opus2を打ってみた!

  • グラファイトの新ブランド『G』を試打 HS別に徹底検証