1. FUJIKURA スピーダーエボリューションIIを永井プロが検証

FUJIKURA スピーダーエボリューションIIを永井プロが検証

ギア評価
この記事は約 3 分で読めます。 271 Views
150812_fujikura

操作性が向上した、叩けるシャフト 気持ちよく振り抜いて飛距離アップ!

  • 一点集中のエネルギー感
  • イメージ通りのインパクトを実現!
  • 10g軽い重量帯の選択がオススメ

永井プロの試打インプレッション

ワッグル時に余計な動きもしませんし、スイング時には、剛性感がしっかり伝わってくるシャフトです。

またインパクトに向けてエネルギーが一気に集中していく感覚がありますね。従来の『スピーダー』でイメージする”しなり戻りの強さ”に加え、一点集中のエネルギー感が加わったのが、新製品の特徴だと思います。

無駄な挙動がない分、自分のスイングイメージに合わせやすいと思いますし、エネルギー効率も確実に向上しています。

さらに手元側に銅箔が入っていることで、手元の重量感がしっかりとありますから、インパクト時に手元が浮く感覚や暴れるフィーリングはありません。

シャフトと身体の一体感を感じやすいですから、意図するインパクトの再現性が高く、ミート率も上がりそうです。そういった点で、前作の『スピーダーエボリューション』と比較しても、操作性が高いシャフトと言えます。

コスメはオレンジにゴールドのグラデーションが全体に施され、高級感があると同時に、手に伝わるやや金属的な打球感のイメージとマッチしていると思います。

最後にフィッティングの観点から言うと、叩いていけるシャフトですが、個人的には、少し軽めのスペックを選んで、振り切れるものを選んでみると良さそうです。

40g台から70g台までラインアップがありますから、個人的に試していただきたいのは、普段使用しているシャフトより10g軽めのものを選ぶこと。

普段使用しているシャフトと比較した上で、自分に合った適正な重量を選択できれば、シャフトの特性を活かすことができ、飛距離アップが期待できると思います。

スピーダーエボリューションII 詳細

国内の男女ツアーで高い評価と使用率を誇る『スピーダーエボリューション』の飛びに、高い操作性を両立した新モデル『SpeederEVOLUTION Ⅱ』。

フジクラシャフトの特許技術である「Metal Composite Technology(MCT)」が採用されているほか、この世で最も硬い炭素繊維「超高弾性90tカーボン」や、前作から引き続き採用されている東レ社の高強度・高弾性率炭素繊維「トレカ RT1100G」の採用により、幅広いゴルファーがタイミングを取りやすく、適正なスピン量を期待できるシャフトに仕上がっている。

また全長印刷技術を用いたコスメティックは、オレンジをベースにゴールドをまぶしたグラデーションで高級感を演出。通称”オレンジスピーダー”。

  • 価格:4万円
  • 発売日:2015年9月11日(金)

スピーダーエボリューションIIのお問い合わせ

藤倉ゴム工業
TEL:03-3527-8433
http://fujikurashaft.jp

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

150812_fujikura

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 神谷プロがプーマ 「イグナイト パワー アダプト ディスク」の実力に迫る!

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • 新機能搭載!イーグルビジョンネクストで4方向からベタピンを狙え!

  • ボールも飛距離モンスター?TOUR B JGRボールの飛距離性能を検証

  • 永井プロが打ち比べ!キャロウェイのローグとエピックは何が違うのか!?