1. シャフトラボ アッタス G7

シャフトラボ アッタス G7

 2015/09/03 ギア評価
この記事は約 3 分で読めます。 186 Views
check point

  • ■飛ばしにコミット
  • ■インパクトにかけて一気にしなり戻る
  • ■長尺仕様もOK

永井プロの試打インプレッション

ひとくちでいうと、飛ばしに特化したシャフトに尽きると思います。その核となるのがストレート層で、いわゆるシャフトでいう芯の部分。ここへ東レの高弾性繊維『T1100G』を採用していますが、その挙動は、しなりが非常に強くて弾き感がある。
芯の弾きとしなりの強さが重量を消してしまうような印象がありますので、46インチ以上の長尺仕様も視野に入ってくるでしょう。『G7』は、カウンターバランス設計(40~50g台)になっていますので、現代のドライバーヘッドに合わせてアッセンブルした場合でも、長さや総重量による振り遅れや振り負ける、といった心配は無用です。
スイングタイプ的には、しなり戻りの速さやコシの強さがあるので、リストコックが早く解けて、インパクト時に手より先にヘッドが出るヒッカケの多いタイプにズバリ、ミート。フィッターの方は、やや重量のあるゾーンを選び、重さによる振り遅れ感を出してあげると、タイミングが合ってくると思います。
カラーリングは、近年の同社ではめずらしく、おとなしめのパープルを採用。これまで購入をためらっていたゴルファーも手を伸ばしやすくなるのでは?”飛ばしたい”というゴルファーの欲求を満たしてくれるシャフト、それが『ATTAS G7』。私もお奨めします。

商品詳細

国内男子ツアー「セガサミーカップ」でローンチされた話題のシャフト『ATTAS G7』が9月11日、いよいよ発売になる。カラーリングは従来のビビットなイメージから一転、シックなパープルで身を纏う。その性能は、ATTASの基本コンセプトである”クセのないシャフト”を踏襲しつつ、弾き感をさらにプラス。飛距離にコミットした仕様となっている。具体的には、東レの新素材T1100G をストレート層に、また、高弾性シートを効果的に配置することで、トルクやしなやかさを維持しながら、安定したインパクト及び当たり負けしない強さを実現。バット部はテーパーを緩やかにすることで、切り返しのタイミングを取りやすく、かつ、レスポンスを向上させた。一方、ミッド部は剛性を高めて、ヘッドに十分なパワーを伝える仕組み。そして、先端部分には飛距離に必要なつかまりとヘッドの走りを実現する飛ばしの先端剛性が注入された。昨今主流の可変式ヘッドはリシャフトの際、重さがネックとなり、振りやすさや振りぬきに影響を及ぼしやすいが、『G7』では新設計により解決。また、通常のヘッド+長尺仕様で飛ばすゴルファーにも最適バランスを提供するため、40g~50gへ ATTAS史上初のカウンターバランス設計が施された。
■仕様:7X(78g)、7S(76g)、6X(66g)、6S(65g)、6SR(63g)、5S(56g)、5SR(55g)、5R(56g)、4R(47g)、4R2(47g) *±3g
■価格:各1本4万円

商品のお問い合わせ

シャフトラボ

TEL:03-6278-7910
http://www.ustmamiya.jp/

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&ボイスコールの営業(外務省、宮内庁、旧富士銀行を担当)を経て
1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。
ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ボールも飛距離モンスター!? JGR初のゴルフボールを投入

    • ブリヂストン楳本社長退任、山田良二専務が昇格

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 朝日ゴルフ用品が「神戸ゴルフ総合研究所」を設立。その役割とは

    関連記事

    • 当たり負けしないからボールが しっかりと転がる!マルマンKSパターを永井プロが徹底検証

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバー『EZONE GT』を徹底検証

    • 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

    • アッタス史上初の「軽硬」を採用。ボール初速とつかまりを最大化したATTAS CoooL(アッタスクール)