1. 注目記事
  2. ギア評価

ダンロップスポーツ ASICS GEL-TUSK Boa

ギア評価 編集部

check point

  • ■「アシックス」と「ゼクシオ」初のダブルネーム
  • ■あのデジソールにアシックスの技術を注入
  • ■中高年層を意識した3Eワイド設計

森岡直樹氏(アシックスジャパンゴルフ事業戦略チームマネージャー)の機能説明

アシックスのゴルフシューズでは今までダブルネームをしたことがなく、今回の「アシックス」と「ゼクシオ」がはじめてです。それだけ『ゼクシオ』というブランドの価値を重要に思っています。また、今回はダンロップさんが独自に開発して市場で高い評価を得てきた『デジソール』を進化させるという命題もあったので、当社が保有するスポーツシューズの技術を注入しました。そして完成したのが、アシックスゴルフシューズ『GEL-TUSK Boa』なので、その商品力にはかなりの自信を持っています。

スイング時のグリップ力の向上を狙った新開発の『TUSK ソール』は、当社が誇る『FG トラクション ソール』の機能をスパイクレスに注入、グリップ性能をさらにパワーアップさせています。スパイクレスは滑りやすいという固定概念は、過去のものになるでしょう。また、メインターゲットが中高年層ということもあり、足入れのゆったり感を出すために3E ワイドという特別なウィズも採用しました。細かいディテールにこだわり、『ゼクシオ』の名を冠するに相応しい製品に仕上がっています。

■TUSKソール:インパクト直前に生じる力方向に対して「サブスタッド」や「ディスクリート構造」などにより、優れたグリップ力を発揮する。

記者のシューズトライアル体験談

シューズトライアルを体験、自分の足の特徴をしっかり把握できた結果、改めてシューズ選びの大切さを知った。自分の足に合ったシューズを履くことが、自らのゴルフのパフォーマンスを向上する重要な要素という認識がもっと市場に広まれば、更なる市場活性化へつながるだろう。そういった点で、シューズトライアルの果たす役割は非常に大きい。

「アシックスシューズトライアル」を開催中
3次元足形計測器を使用し、足を様々な角度から立体的に計測。足の長さや幅に加え、アーチ高(土踏まずの高さ)やかかとの傾きなど、普段は知ることのできない足の特徴を知ることができ、自分に合ったシューズ選びをサポートしている。詳細はこちら

商品詳細

アシックスとダンロップスポーツ初のコラボモデル、アシックスゴルフシューズ『GEL-TUSK Boa(ゲルタスク ボア)』が発売された。このモデルは、愛用者が多く販売実績100万足を超えた『XXIO デジソール』にアシックスのテクノロジーを注入して進化させたというだけあり、その快適性と安定性は折り紙つき。1万9000円(税別)とスパイクレスでは高額な部類に入るが、履けばその良さを必ず実感できる待望のニューモデルの登場といえるだろう。

■カラー:ホワイト×シルバー、ブラック×ブラック

■素材:アッパー/人工皮革、アウターソール/ゴム底

■重さ:約405g(片足26.5cm)

■サイズ:24.5cm~28.0cm(8サイズ)

■ウィズ:3Eワイド

■仕様:防水タイプ

■価格:1万9000円(税別)

商品のお問い合わせ

ダンロップスポーツ

TEL:0120-65-3405

http://golf.dunlop.co.jp

  • <a href=””>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • スリリング、オフィス移転のお知らせ

  • キャロウェイゴルフ、キャロウェイアパレルと合併

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • ジュピターテレコム、役員選任のお知らせ

関連記事

  • ウエイト交換で飛びとつかまり具合が変わる『ソナテック TDⅡ』を試打

  • 驚異のしなりで飛距離アップ『AutoFlex』シャフトを永井プロが徹底検証

  • 人生最高飛距離をもたらす『MAJESTY Royale』ドライバーを試打してみた

  • ゴルフの聖地・スコットランドの『TDN GOLF』キャディバッグを常住充隆プロが解説

  • 『VATIC』のFW&HYを試打 「同じ振り」ができるクラブ?

  • 9色から選べる『カデロ2×2ペンタゴンデュオスペシャルUT』を永井プロが徹底解説