1. 注目記事
  2. ギア評価

イーデルゴルフジャパン「イーデル トルクバランス パター」を永井プロが評価

ギア評価 編集部
151008_edal2

イーデル トルクバランス パターのおすすめポイント

  • ストローク中、ヘッドがブレない
  • カップインの確率が高まる
  • カウンターバランス採用

永井プロの試打インプレッション

『トルクバランス』パターE1(マレット)、E3(ブレードタイプ)の2タイプを打ってみました。

まず、驚いたのが、いずれのモデルも指の上に置くとトゥ側が立つ点。パターそのものがバランスを持っている証で、左手を腰に当てながら、右手1本でストロークしても真っ直ぐ引ける。

ストローク中、ヘッドがブレないので、カップインの確率が高まりそうです。構えてみると、ネック部分はオフセットのついてないフラットネックで、シャフトの左軸とフェース面を繋げているのが分かる。

なので、自分のイメージ通りにストロークができて振り遅れません。かつヒッカケにくい特性があるので、自信を持ってパッティングができる。

標準装着されるグリップは、重量のある太いタイプを採用し、カウンターバランスを採用。重めのカウンターウエイトパターは今、市場のトレンド。そういう意味で新しい理論が形になったパターだといえます。

オフセンターヒットにも強いですね。独自のフェースインサートにより、打感やインパクト効率をロスしない工夫が施されている。トゥ側でヒットしても引っかけにくいパターです。

手に持った瞬間、明らかに違いを感じてもらえる商品が『トルクバランスパター』。こういう商材は近年なかったと思います。販売員の方は、顧客へ実際に手に取ってもらうと即決の可能性大。パターフィッティングから得たノウハウ、理論が形になったパターだと感じました。

商品詳細

「イーデルゴルフ」のテクノロジーで代表的なものは、パターの「トルクバランスシステム」だ。インパクトでボールとフェースが接する0.00125秒の間がスクエアであればボールは狙い通りに転がる。

そこで、コントロールが不可能と言われる「フェースローテーション」と、パターにおける「MOI( 慣性モーメント )」の2つをネガティブな要素と捉えた。MOI の大きいパターはストローク中、重心距離が長いためにフェースが開いて当たりやすい特性があるため、「トルクバランスパター」では、ソールのトゥ側をくり抜くことでトゥ側を軽く、ヒール側が重くなるように設計されている。

これがスクエアなフェースの状態でインパクトを迎えやすくする、”トルクバランス”という新発想である。ヘッドタイプは全6タイプを用意。

■価格
イーデル トルクバランス パター E1、E2、E3/各1本4万5000円
イーデル トルクバランス パター ブラック Lux E1、E2、E3/各1本4万9000円

商品のお問い合わせ

イーデルゴルフジャパン

TEL:0797-31-3233
http://edelgolfjapan.com


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

151008_edal2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • イーデルゴルフジャパン トルクバランスPUTTER

  • イーデルゴルフジャパン Edel J Wedges

  • イーデルゴルフが帝国ホテルで堂々の製品説明会

  • 2週間で初期ロット完売『イーデルゴルフ』の差別化戦略

  • イーデルゴルフジャパン「イーデルウエッジ」を永井プロが検証