• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 月刊GEW 6月号でゴルフ業界の「円安事情」を特集

    FST Japan 「KBS Tour105」を永井プロが検証!その評価は?

    編集部
    SNSでシェアする

    KBS Tour105のおすすめポイント

    • USPGA ツアー発信の中軽量シャフト
    • ツアープロが求める直進性、安定性、強弾道を実現
    • ダウンブローでしっかりとターフを取っていく方にオススメ

    永井プロの試打インプレッション

    『KBS Tour105』は、105g超の中軽量帯の設定でありながら、ツアープロが求める直進性や安定性など、全ての要素が含まれているシャフトに仕上がっている印象を受けました。 テストして感じるのは、軽量でありながらも全体的にしっかり感があり、インパクトで当たり負けしない強さがあります。また先端も動き過ぎないので、タイミングが取りやすく、非常に安定感のあるモデルだと言えます。 弾道的には、打ち出しがしっかり出て、球に伸びが感じられます。アイアンショットで重要な縦や横の距離感を凄く作りやすいですね。 スピンもしっかりと掛かって、グリーンの真上から『ストン』と落ちるような球筋で安心感もあります。そういった意味では、ボールの落とし場所を『面』ではなく、『点』でとらえて、バーディーチャンスを増やしたいゴルファーにはもってこいのシャフトです。 フィッティングの観点では重量帯で選ぶよりも、3タイプ(R、S、X)のバランスが上手く作られているので、フレックス重視にした方が良いでしょう。 製品対象者は、ダウンブローでしっかりとターフを取っていく人に向いていると思います。中・上級者のニーズを満たす完成度が高いシャフトに仕上がっているので、ぜひ試して欲しい逸品です !

    KBS Tour105詳細

    FSTジャパンは10月5日、世界中のツアープロやトップアマから人気の『KBS Tour』の中軽量バージョン『KBS Tour105』を発売した。 今回の新製品となる『KBS Tour105』について同社は次のように説明する。 「USPGA ツアーのコースセッティングの難易度が増す中、『今より軽量で弾道コントロールに優れ、しかも強弾道なボールが打てるシャフトが欲しい』というツアープロの相反した命題を実現させたシャフトが『KBS Tour105』になります。トッププロからアマチュアまで、幅広い層に使用していただける製品に仕上げました」 同製品は、昨年の12月に発売されたテーラーメイドゴルフの『RSi2』アイアンのグローバルモデルに採用されたシャフト。 日本のシニアプロの間でも、「ボールを拾いやすく、高いボールが打てる」「抑えたボールを打っても左に行かない」など、好評だったことから、アフターマーケット市場での販売を決定したとか。 特徴は、中軽量シャフトなのに、風に負けない最適かつ強い弾道を生み、方向性と飛距離アップを期待できるという。ターゲットユーザーは、「楽さと安定性を求めるゴルファー」、「中間重量帯のスチールシャフトを求めているゴルファー」、そして、「中スピン・中弾道を求めているゴルファー」となる。 アイアンの中軽量帯へのリシャフトを考えいてるゴルファーは、ぜひ一度試してみて欲しい。 ■価格:オープン

    KBS Tour105のお問い合わせ:FST Japan

    TEL:03-4455-9293 http://www.kbsgolfshafts.jp/
    タグ
    KBS