1. 注目記事
  2. ギア評価

ブリヂストンスポーツ BRIDGESTONE GOLF J15 CB/DF/DPF

ギア評価 編集部

check point

  • ■操作性に優れる(CB)
  • ■小ぶりで飛んで止まる次世代アイアン(DF)
  • ■安定した弾道のミッドサイズ鍛造アイアン(DPF)

永井延宏プロの試打インプレッション

「ブリヂストンゴルフのJ15 シリーズアイアンは『CB』、『DF』、『DPF』の3タイプをラインアップ。なかでも『DPF』はセミラージヘッドで、安心感がありますね。バックフェースにはターボラバーが装着され、インパクト時の打感、打音が心地良い。3モデルとも軟鉄の鍛造製法ですが、『DPF』は特に感触が良いと感じました。試打クラブはカーボンシャフトのSを装着。ヘッドが深く入って、上から打ち込んでいけるアイアンらしい挙動を作ってくれる印象です。ズバリ、飛距離不足や、オフセンターヒットの多い方へ推奨。距離の打ち分けも容易でした。キャビティ形状の『DF』は、重心の深さを感じますね。コンポジットフェース効果により、高初速で飛距離が出る一方、打感は『DPF』同様やわらかいと感じました。ディスタンス系のアイアンに属しますが、スピンがきちんと入ってグリーンで止まるのも◎。今回NS950GH(S)装着モデルを打ちましたが、シャフトを変えればツアープロやHSの速い方でも使えるでしょう。現代の低スピン化したボールとの相性も良い。最後にハーフキャビティの『CB』は、ややシャープな印象。自分の技術をそのまま引き出してくれるので、対象者はある程度HSがあって、左右・高低を打ち分ける技術を持ったプレーヤーが見えてくる。ソールの抜けも抜群。インパクト前後のヘッド挙動に安定感があり、ピンポイントでターゲットを狙いやすい。総括すると、コンセプト&ターゲットが明確で、現代のボールにマッチしたアイアンといえます。なかでも『DF』は、幅広いゴルファーに受け入れられるでしょう。ドライバー同様完成度は高い」

堀内映伸の Buyerハシs EYE

「『CB』はボールを潰せる上級者、『DF』は小ぶりなヘッドで飛びも欲しい人、やさしくゴルフをしたい方には『DPF』を推奨」

商品詳細

J15CB
■ヘッド素材:軟鉄
■製法:鍛造
■価格:10万8000円~(6本)
■シャフト:DG、NSPRO MODUS3 TOUR120、NSPRO950GH ※特注対応あり

J15 DF

■ヘッド素材:軟鉄(ボディ)、Ultimate StrongMetal(フェース)
■製法:鍛造
■価格:11万4000円~(6本)
■シャフト:NSPRO MODUS3 TOUR120、NSPRO950GH ※特注対応あり

J15 DPF

■ヘッド素材:軟鉄、ターボラバー
■製法:鍛造(ボディ)、インジェクション成型(ターボラバー)
■価格:10万8000円~
■シャフト:NSPRO950GH、Tour AD J15-11I ※特注対応あり

商品のお問い合わせ

ブリヂストンスポーツ

TEL:03-5916-1812
URL:http://bs-sports.co.jp

    ∇ <a href="”>

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ジュピターテレコム、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム工業、組織改正及び人事異動のお知らせ

  • 高根カントリー俱楽部、小池武人氏が支配人を退任し、取締役に就任

  • ゴルフキッズ、社名変更及び本社移転

関連記事

  • ゴルフの聖地・スコットランドの『TDN GOLF』キャディバッグを常住充隆プロが解説

  • 『VATIC』のFW&HYを試打 「同じ振り」ができるクラブ?

  • 9色から選べる『カデロ2×2ペンタゴンデュオスペシャルUT』を永井プロが徹底解説

  • 藤倉の米国逆輸入モデル『ベンタスブラック』試打レビュー!

  • それぞれの違いは?『EPIC SPEED・MAX・MAX LS』ドライバーシリーズ

  • 新『オノフレディ』を4大ショップのカリスマ女性店員が試打&解説