1. 注目記事
  2. ギア評価

リーダーメディアテクノ TOBIEMON PREMIUM-3

ギア評価 編集部

check point

  • ■ウレタンカバーらしいスピン性能
  • ■ボール初速があって飛距離も◎
  • ■球がフェースに吸いつく打感

永井延宏プロの試打インプレッション

「リーダーメディアテクノは、リーズナブルな価格帯で個性的かつ高機能ボールを提供するカンパニー。その同社からTOBIEMON『プレミアム3』が発売になりました。同シリーズはその名の通り飛びに特化、高弾道で直進的に飛んでいくのが特長的でしたが、新製品はプロ仕様モデルということで、ウレタンカバーを採用したとか。構造は3ピースということで、弾きのいいコアをアイオノマーで包みながら外層をウレタンカバーで覆っています。実際にコースで打ってみましたが、ウレタンカバーらしい性能がよくでていますね。ウレタンのフィーリングも確かに出ていますが、どちらかというとアイオノマーの感触を強く感じました。打球音、そして初速の速さ、このあたりはTOBIEMONらしいと思います。インパクト時にフェースに球が食らいつく感触も◎。アイアンショット時はシュシュッと高初速で球が飛び出した後、スピンでややボールがめくれるアイアン本来の弾道といえ、距離感も合わせやすいでしょう。前へ前へと飛んでいくだけでなく、ボールがスピンで吹き上がって、やわらかくグリーンに落ちるような、距離感が合いやすい弾道を体感できました。グリーン周りも同様、フェースに球が乗りますので、イメージ通りのスピン性能を発揮。プロでも使える新性能を備えたTOBIEMONが完成したといえるのではないでしょうか。そして何よりも価格帯がリーズナブル。アプローチでスピンがかからなくて、スコアメイクに苦しんでいる方は少なくないと思います。私の生徒さんにも、いい打ち方なのに、ボールが止まらずグリーンからこぼれてしまう・・・。そんなシーンをよく見かけます。ウレタンカバーの『プレミアム3』でアプローチ時のスピン性能を是非試してください。自分のゴルフにどのような影響を与えるのか?そのあたりを検証してみるとゴルフの幅が広がります」

堀内映伸の Buyerハシs EYE

「ボールの好みはゴルファーそれぞれですが、これは飛び系のウレタンに属します。ボールの重さがフェースで感じるのも◎」

商品詳細

TOBIEMONシリーズ最強の飛距離&スピンを実現したプロ仕様モデルが登場。外層は高耐久ウレタンの極薄カバーを採用。高反発アイオノマーケース、ハイエネルギー・ソフトコアの3ピース構造となっている。
■コンプレッション:95
■ディンプル:318
■カラー:プレミアムホワイト
■価格:1ダース 4500 円/1個 375 円

商品のお問い合わせ

リーダーメディアテクノ

TEL:03-5822-9188
URL:http://www.tobiemon.jp

    ∇ <a href="”>

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 7代目は何が新しいのか?『スピーダーエボリューション7』を徹底検証

  • ATTAS史上初の「叩ける」中元調子12代目『DAAAS』を徹底検証

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?