1. 注目記事
  2. ギア評価

カイクラフトゴルフ CHEYENNE INDIANS S+

ギア評価 編集部

check point

  • ■しなりで修正!ミスを最小限にするシャフト
  • ■安定性を求める全てのゴルファーにオススメ
  • ■今時の大型ヘッドとの相性も◎

永井延宏プロの試打インプレッション

「まず、ワッグルするとシャフトが震えるようなしなり感が手に伝わってきました。実際にテストをしてみましたが、手元から先端にかけてシャフト全体がしなる設計になっています。強振したり、軽く振ったりしてみましたが、しなりのレスポンスが秀逸で、インパクトまでのタイミングが非常に取りやすいのが特徴です。また、このシャフトの素晴らしい点は、ダウンスイングに入る時に、スイングの軌道やタイミングがずれたとしてもシャフトのしなり戻りでカバーしてくれること。これにより、自分が思った以上に球のバラツキがなくなるので、ミスを最小限に抑えることができます。このあたりは、『曲がらないことが最大飛距離を生む』 というコンセプトを踏襲して実際にシャフトに落とし込んでいる、同社の開発力によるものだと思います。インパクト付近では、シャフト先端部の走り感でボールをしっかりつかまえて、中・高弾道の直進性が高い球を打つことができました。製品対象者は、フェアウェイキープを心掛けたいアベレージゴルファーからアスリートゴルファーまで、全てのゴルファーにオススメです。ドライバーに悩んでいるゴルファーは、工房が開発した『ここ一番で曲がらない』万能系シャフトを一度試してみてはいかかでしょうか」

髙橋晋平の Buyerハシs EYE

「実際にテストしてみましたが、強い球が前へ前へとグングン伸びていきました。吹け上がりもないので、バックスピン量が多いゴルファーやアゲンストの風が吹くと飛距離が極端に落ちるゴルファーには、ぜひ試して欲しいですね。シャフトの変形量は多いですが、トルクが少ないので、今時の大型ヘッドとも相性がいい商材だと思います」

商品詳細

カイクラフトゴルフはこのほど、飛距離への拘りを叶えるオリジナルシャフト『CHEYENNE INDIANS S+(シャイエンインディアンズエスプラス)』を発売した。『シャイエンインディアンズエスプラス』は、2012年7月に発売されたドラコン選手専用シャフト『シャイエンインディアンズ』の追加モデル。今回のモデルも「曲がらないことが最大飛距離を生む」というコンセプトはそのままに、ヘッドスピード 43m/s 前後のゴルファーを対象とした 60g台のシャフトだという。同製品の最大の特徴は、超高弾性 40tカーボンシートを採用し、クセがなく、幅広いゴルファーに対応できるシャフトに仕上げたこと。手元から先端まで全体的にしなる中調子の設計で、近年の低スピン性能のクラブヘッドと組み合わせても、高い打ち出しを得られるという。また、シャフトカラーは全体的に白を基調としており、デザインは前モデル同様インディアンの伝統的な装飾品をモチーフに描いている。 総合ゴルフ工房として、オーダーメイドシューズやキャディバッグなどを取り扱う同社が発売したオリジナルシャフトはレンタルも可能。また、現在、取扱販売店を募集しているという。
■価格:5万2000円
■発売日:発売中

商品のお問い合わせ

カイクラフトゴルフ

TEL:TEL 03-3324-3661
URL:http://www.caicraft.com/

    ∇ <a href="”>

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 7代目は何が新しいのか?『スピーダーエボリューション7』を徹底検証

  • ATTAS史上初の「叩ける」中元調子12代目『DAAAS』を徹底検証

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?