1. TOP
  2. 注目記事
  3. ギア評価
  4. イオンスポーツ GIGA HS787 Additional Driver

イオンスポーツ GIGA HS787 Additional Driver

ギア評価
  1,359 Views

check point

  • ■きれいなスピンが入り先で伸びる
  • ■弾道の美しさが秀逸
  • ■スライサーに絶対オススメ

永井延宏プロの試打インプレッション

「お~、行きますねぇ~。スピンもキッチリ入って、先でボールが伸びていく。最近は、低スピン+高弾道のいわゆる棒球系が多いのですが、このモデルはスピンが入っても飛距離のロスになりません。きれいな球筋で飛んでいきますね。ヘッド形状がやや面長で重心距離も長めなので、それがクラブスピードを押し上げる要因でしょう。また、反発力があって敏感なヘッドなのでシャフトはあまり動かない方がいいのですが、その辺りもかなり研究していますね。ヘッドとシャフトのバランスの良さも感じる。きれいなスピンにこだわるゴルファーは、試す価値の大きいモデルです」

堀内映伸の Buyerハシs EYE

「総合的にボールがつかまる設計ですね。まずヘッドですが、フェースが凹んで跳ね返るような動きがあり、ボールが喰いついてすごくつかまります。また、ディープフェースだとボールがつかまるイメージが出にくいと感じる人には適度なシャローなのでいいですね。そしてシャフトのしなり戻りも速い。こういった特徴を見れば、誰に使ってほしいのか、明確です。どうしてもスライスが治らないゴルファーにはかなりオススメですよ」

商品詳細

『GIGAHS787 Additional(アディショナル)ドライバー』は、すでに発売されている『同HS787ドライバー』の打球感と反発力を継承しつつ、シャローフェースとシャローバックの深重心設計で、やさしさと安定性を加えたモデル。ヘッドは、チタンにシリコンを配合したことで粘度が高くなり、インパクト時のトランポリン効果を増大、ヘッドのたわみ量を大幅にアップさせたという。また、SLE適合ながら高い反発力を発揮、球質が重く、多少のミスヒットでも風に左右されないことが特筆される。シャフトはフジクラ社との共同開発により、「ROMBAX TYPE-S」をベースに高弾性で粘りのあるモデルを開発。手元側には高弾性三軸カーボンを採用し、切り返し時のムダなシャフトのバタツキを抑えつつ、しなり戻りの速いスピード感が特徴。安定感とシャープさを兼ね備えたタイプだ。なお、詳細は下記同社サイトを参照。
■価格:ヘッド単体 7万円+税、クラブ 9万円+税
(左)トウ側にややふくらみを持たせることで重心距離はやや長め。シャープなクラブスピードを生み出す効果がある。(右)新素材シリコンチタンでフェースの粘度がアップ。ボールがフェースに喰いつき、よくつかまる。

商品のお問い合わせ

イオンスポーツ

TEL:0120-01-3672
URL:http://www.eon.co.jp/

    ∇ <a href="”>

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • Yamaha Golf Catalogue 2019 – ヤマハWebカタログ

関連記事

  • POWERBILT CITATION-AD

  • DUNLOP SPORTS XXIO 8 IRON

  • 北側物産・プロテック事業部 SPM02FW(高反発)

  • 島田ゴルフ製作所 K’s WEDGE HW120

  • グラファイトデザイン TourAD M9003シリーズ

  • 日本フェィウィック Golf Pride 『MCC Plus4™』