1. 注目記事
  2. ギア評価

Callaway Golf BIG BERTHA BETA IRON

ギア評価 編集部

check point

  • ■L型フェースによる圧倒的な飛距離性能
  • ■つかまりが良く安定した高弾道ボールが打てる
  • ■ミスヒットに強く打点がズレても曲がらない

永井延宏プロの試打インプレッション

試打クラブ:ロフト角(#7)29度、(#9)38度、(PW)44度

「まず、構えた時の印象ですが、丸みを帯びたヘッド形状で、安心感があります。また、適度なグースネックにより、フェース面をターゲットにまっすぐ合わせやすいですね。実際に打ってみると、重心距離が長いため、ゆっくり振っても厚くインパクトができ、イメージどおりの高弾道なボールが出ました。それにしても、飛びますねぇ~。7番で、1番手どころか、2番手以上の飛距離が出ていたのではないでしょうか。飛ぶのは、ボール初速が速いのとレススピン、そして適正な重心位置による最適な打ち出し角にあると思います。現代のアイアンらしく、ウッドのコンセプトを上手く落とし込んでいますね。インパクトにおいては、フェースの弾きはある程度感じましたが、ボールが潰れてフェースにくっつくようなソフトな打感で、好感が持てました。
製品対象者は、エンジョイゴルファーやアイアンに飛距離を望むゴルファーとなりますが、球のつかまりもいいので、スライサーでもOK。レベルアップを望む全てのゴルファーに、オススメしたいアイアンです」

堀内映伸の Buyer”s EYE

「すでに販売を開始したモデルですが、出足は好調ですし、商材としての魅力が強いので今後も大きな期待を寄せています。『ビッグバーサベータ』の最も秀逸なポイントは、アイアンに一番求められる弾道の安定性です。ハーフトップでもボールを拾ってくれますし、何と言ってもタテとヨコのブレが抑制されるのでグリーンオンする確率が飛躍的にアップします。この機能性ならターゲットユーザーも選びません。ドライバーは低HS領域のゴルファーを対象にしていますが、アイアンはスチールモデルもあるので、グリーンを捉える確率を上げたい高HS領域の人へも推奨していきたいですね!」

商品詳細

■特徴1.キャロウェイ初のL型フェース構造を搭載
フェース素材には、「カーペンター455 スチール」を採用。同社史上最大のボール初速を実現。このL型フェースに加え、アンダーカットインナーウエイトにより、フェース下部でもスイートエリアを高め、安定した飛距離を可能にしたという。
■特徴2.飛びのウッド構造をアイアンに搭載
アンダーカットインナーウエイトにより、重心を低く浅くしながらもフェース下部の薄肉化を実現。反発性能をアップさせたという。
■特徴3.ラージフェース+ワイドスイートエリアで安定した弾道を実現
ラージフェースでやさしさをアップ。極薄フェース設計と最適ウエイトコントロールでワイドスイートエリアを実現。キャロウェイ調べでは、前作同様モデル(レガシーアイアン)よりも20.3ヤードの飛距離アップを実現したという。
■素材:【フェース】カーペンター455 スチール/ L型フェース(#4~#7)、VFTステンレススチール(#8~SW)【ボディ】ステンレスボディ+V.A.R.メダリオン
■発売日:発売中
■価格:AIR SPEEDER FOR BIG BERTHA(S、SR、R、R2):5本セット(#6~PW)11万円、単品(#4、#5、AW、SW)2万2000円・GS 90 CPT(S、R):5本セット(#6~PW)9万円、単品(#4、#5、AW、SW)1万8000円

つかまりのいい適度なグースネック

安心感のあるラージフェース形状

商品のお問い合わせ

キャロウェイゴルフ

TEL:0120-300-147
http://www.callawaygolf.jp/

    ∇ <a href="”>

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • 新生DIRETTO Opus2を打ってみた!

  • グラファイトの新ブランド『G』を試打 HS別に徹底検証