1. 注目記事
  2. ギア評価

グローブライド ONOFF DRIVER AKA

ギア評価 編集部
check point

  • ■驚異的な初速とつかまりのよさ!
  • ■店頭でも存在感バツグンのソールデザイン!
  • ■二木ゴルフの週間店頭売上1位(※)を獲得!

永井延宏プロの試打インプレッション

ソール部の『オーマーク』は、デザインのみならず、深低重心を生み出すために絶妙な位置に配されています。機能性をしっかりと持たせつつ、デザインが勝っているところが『オノフ』らしいですよね。 同ドライバーは、ネック・ソール部の調整機能や重量配分のネジなどを一切搭載せず、『我々が開発した完成品を使ってください』というメーカーサイドのプライドや責任感を感じます。ゴルフクラブとしてのブレがない、ゴルファーに語りかけてくれる、他とは違う切り口のモデルだと思います。実際に打ってみると、フェースの弾き感、ボール初速の速さに驚きます。専用設計のオリジナルシャフトは、まるでムチのようなスピード感のあるしなりを実現。非常につかまりが良く、ナチュラルにスイングすればドローボールになるので、スライサーにぜひ使ってほしいモデルです。

堀内映伸の Buyer”s EYE

同ドライバーは、当社の週間売上(2015年3月7日~14日)のドライバー正規品部門1位(※)を獲得した期待大の新製品です!打ってみると、初速が速く、低スピンで打出し角も高い。やさしくつかまり、操作性も抜群。その機能性もさることながら、目立つソールデザインで店頭での存在感もバッチリ。同社の宣伝広告と店頭での商品イメージが一致するので、お客様も手にとる確率が非常に高いですね。カスタム(ラボスペック)も充実しているので、幅広い層のゴルファーに対応できる点も嬉しいですよね。

商品詳細

こだわりの「グラビティ・コントロール」(最適重心設計)により、最適スピンとハイドロ―の弾道でやさしく、大きな飛びが得られるモデルと巷間での評価も高い『オノフ 赤ドライバー』―。オリジナルシャフトにもこだわり、つかまり性能も抜群なはしり系「スムースキック MP-515D」を装着。従来モデルよりもスリム化することで空気抵抗を減らし、ヘッドスピードアップを実現。また、打球音も考慮したソールデザインに加え、ヘッド内部のソールに配されたH 字型サウンドスパインとクラウンリブにより、気持ちのいい爽快な打球音を実現。こういった見えない部分へのこだわりや、見た目・打球音など、五感に訴えかける工夫を施す『オノフ』のブランドコンセプトにマッチするドライバーが完成した。
■価格:9度(受注生産)、10度、11度/1本8万円

ヘッド後部に見える『赤』が安心感を与え、従来モデルよりスリム化したシャフトでHSアップ!ビッグキャリーが期待できます(永井プロ)

商品のお問い合わせ

グローブライド

TEL:0120-506-204
http://onoff.globeride.co.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • ジュピターテレコム、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム工業、組織改正及び人事異動のお知らせ

  • 高根カントリー俱楽部、小池武人氏が支配人を退任し、取締役に就任

関連記事

  • 驚異のしなりで飛距離アップ『AutoFlex』シャフトを永井プロが徹底検証

  • 人生最高飛距離をもたらす『MAJESTY Royale』ドライバーを試打してみた

  • ゴルフの聖地・スコットランドの『TDN GOLF』キャディバッグを常住充隆プロが解説

  • 『VATIC』のFW&HYを試打 「同じ振り」ができるクラブ?

  • 9色から選べる『カデロ2×2ペンタゴンデュオスペシャルUT』を永井プロが徹底解説

  • 藤倉の米国逆輸入モデル『ベンタスブラック』試打レビュー!