1. 注目記事
  2. ギア評価

SPALDING ROYAL TOP SD-01

ギア評価 編集部
check point

  • ■世界初の6層構造
  • ■ソフトな打感で球がつかまる
  • ■弾きの良さがあり飛距離性能も◎

永井延宏プロの試打インプレッション

ツーピースボールといえば、スポルディングですよね。いやぁ、懐かしい飛び!ドライバーショットでは、サーリンカバーのしっかり感があるのにコアがすごく潰れるから、ボール自体のレスポンスがよく、すごい勢いでボールが飛び出していきます。飛行中はコアのエネルギーの持続力が高いので直線的に狙ったポイントへボールを運べる。サイドスピンが少なく曲がらないので、OBなどのミスが減ります。スコアをキープしやすいボールですね。また、アプローチショットはボールがすごく上がります。これだけ上がれば自分で無理やり上げに行く必要はない。PWやAWで転がすイメージだけを持ってストロークすれば、シンプルに上がって止まるアプローチショットができる。アプローチのリスクがかなり軽減されるでしょうね。このようにスコアメイクに役立つボールですが、価格はダースで1400円前後(オープン価格)。高額品3個分で12個買えてしまうコスパの高さも魅力的です。

高橋晋平の Buyer”s EYE

ボールがつかまって、よく飛びますね。ドライバーなどのロングショットではラージコアがよく潰れ、しっかりした重みのあるフィーリングが楽しめます。一方、アプローチはサーリンカバーならではのフィーリングでカチッとしたショットを打てますね。でも、こんなに飛んで1ダース1400円というのは、コスパが高い。この為替でよく頑張っていると思います。店頭ではコスパを求めるゴルファーに強くオススメしたいと思いますし、キャロウェイやナイキが販売する1ダース2000円以下の商品の中に入っても競争力を発揮しそうですね。

商品詳細

ソフトな打感で大きな飛びセントラル工商は4月下旬、ソフトな打感で大きな飛びを実現するというツーピースボール『スポルディング ロイヤルトップSD-01』を発売した。 世界で初めてツーピースボールを開発したスポルディングの最新モデルということで注目が集まりそうだが、最大の特徴がソフトな打感を実現しながら飛距離性能を進化させたことだろう。大容量ハイエナジーコアが柔らかいフィーリングと飛距離を生み出すエンジンとなるが、今回はさらなる飛距離アップを図るために反発性能に優れた338ディンプル・サーリンカバーを組み合わせた。柔らかいのに類稀な飛距離を生み出すコラボレーションといえるだろう。
■カラー:ホワイト、オレンジ、イエロー
■コア:デュポン社製高反発ブタジエンラバー
■カバー:サーリンカバー
■ディンプル:338
■弾道:高弾道
■価格:オープン価格(参考予想上代:1400円前後/ダース)

商品のお問い合わせ

セントラル工商

TEL:03-3419-7700
http://www.cenelec.co.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヨネックス。人事異動のお知らせ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 3段ソールでアマチュアのミスを防ぐ ムジーク『フィフティーズ』ウエッジ

  • パトリック・リードが共同開発 グラインドワークス『PR-202』『MB-101A』

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • 熟練ゴルファーに飛距離を与える『XP-03』 ゴルファーの技を引き出す軟鉄鍛造『KP-105』

  • レーザー&GPSのハイブリッド距離計『SL2』で山本茉央がコース攻略