1. 注目記事
  2. ギア評価

マルマン SHUTTLE LADIES FAIRWAY WOOD

ギア評価 編集部
1506_maruman
check point

  • 女性はボールが上がらないので、男性が思うよりも池や谷がコワいの。『シャトル』のボールの上がりやすさをアピールすれば、女性の恐怖心は取り除けますよ!

土井二美プロの試打インプレッション

飛距離が出ない女性にとって、フェアウェイウッド(FW)は武器にしなくちゃダメよね。でも、実際は苦手な人が多い。その理由は、長く振りにくい上に直接地面からボールを打たないといけないから、フェースに当てるのが難しいのね。それに女性用のシャフトって、柔らか過ぎるからコントロールも効かない。

こういった問題点を解消しているのが、『シャトル』。女性にとってほど良い軽さだから長くても振り抜けるし、シャフトにヘンなクセもない。先が極端に走ったりするシャフトだと、ダウンスイングでヘッドが速く戻り過ぎてボールの手前を打ったり、それが嫌で腕を縮めてトップになったりするの。でも、『シャトル』のシャフトは素直にしなるから女性でもヘッドがたまってしっかりしたインパクトができるわよ。

それと構えた時にロフトがあるように見えるし、実際に低重心だからボールを上げようと意識する必要がないわ。上げなきゃいけないプレッシャーがないのも楽にスイングができる秘訣ね。

あと、重要なポイントは11番まであること。この番手は短くてロフトがあるので他の番手よりも打ちやすい。初心者はこういったやさしい番手から練習して徐々に長い番手を使っていけば、FWの苦手意識も無くなるわ。とにかくどんな女性でもボールを上げる楽しさを実感できるのが、『シャトル』の魅力ね。

商品詳細

マルマンは先頃、チタン本体とタングステン合金ソールの複合構造で理想の重心を獲得し、高く強い弾道で大きく遠くへ飛ばせるという『シャトル・ダブルチタンレディスフェアウェイウッド』を発売した。同モデルのラインアップは、#3(ロフト角:17度)、#5(同:19度)、#7(同:22度)、#9(同:25度)、#11(同28度)。初心者から中・上級者まで幅広い層が、自分に合った一本を選べる豊富な番手展開も見逃せない。

■本体価格:#3・5 4万4000円、#7・9・11 3万6000円
■クラブ総重量:270g(#3)
■シャフト:L

商品のお問い合わせ

マルマン

TEL:03-3526-9988
http://www.maruman-golf.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

1506_maruman

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • KBS初のウッド用カーボンシャフト『KBS TD』登場!その評価は?

  • 『MEGEM(ミゲム)』MIRAIが放つ低スピンヘッド!蒼い宝石を徹底検証

  • エッジワークス『EG520-MK』『EG519-ML』シャフト投入!インパクトで「叩ける・押せる」

  • 最速粘り系シャフトArch 『CA-01』『CA-01P』を徹底検証

  • ラウンド後のボディケアに 『シリアス 近赤外線温熱LED』を試してみた

  • 『VATIC』ドライバー試打 ヘッド一つで理想の弾道を出せるのか? 徹底解説