1. TOP
  2. 注目記事
  3. ギア評価
  4. 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

ギア評価
  4,761 Views
winn grip(ウィングリップ)
1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

WINNグリップの『スパイラルプラス』にホワイト/レッドの新色が追加しました。ルール不適合ではありますが、この凹凸のラップタイプのグリップが、どのような機能を持って、どのようなゴルファーに効果的なのか? それを検証したいと思います。

試打した印象

アドレスしてボールに向き合った瞬間に、この凸部分の柔らかさ、厚みが、グリップすると押し返すような感触です。そのような特徴をもったグリップとゴルファーが、グリップを握ったりワッグルするなどショット直前の動作の中で、その凸部の適度な柔らかさや反発力で、余計な力みが排除されますので、良いイメージを持ってスイングを始動することができましたね。

よく例えられることですが、骨でグリップを握るという言葉があります。言い換えると、関節または骨格でグリップを握るということです。一方で筋肉でグリップを握る場合は、グリップを強く握ってしまい、これが力みに繋がるということで、力みのないグリップが骨で握るグリップです。

この『スパイラルプラス』は、骨格で握るグリッピングに自動的に誘ってくれます。それに加え、スイングが始まると遠心力でグリップに負荷がかかりますが、それがスイングの何処のポジションで負荷がかかっているのか、どのポジションで強く握り過ぎているのかが分かるグリップです。そのような意味ではスイングが向上するグリップだと思いますよ。

どのようなゴルファーにオススメ?

この凹凸の部分が手の平に引っ掛かりますから、握力の弱いゴルファーや力むゴルファーには最適です。また、グリップを強く握り過ぎてグリップの摩耗が激しいゴルファーなどには、原因を追及するために活躍しそうなグリップです。

それに加え、ほぼ触らないグリッピングや触っている程度の握りで十分機能するグリップですから、アプローチウエッジなどに装着して、様々な力加減で「寄せ」を磨くには最高のグリップではないでしょうか。そのような意味では、ゴルファーにとって『スパイラルプラス』の活用方法は、スコアアップに繋がりそうですね。

外見的にもインパクトがありますから、13本全部交換するのはゴルファーにとって勇気が要ることかもしれません。ですから、まず、アプローチウエッジ1本から装着してみるというのも、ゴルフが上達して楽しくなる第一歩だと思います。

商品データ

日本市場専用モデルのウッド・アイアン用グリップ『スパイラル プラス』に新色ホワイト/レッドが追加発売される。特長は商品画像の通りで、ラップ式だがその中央が盛りあがっており、その高さは2mm。

米ウィン社は近年、釣竿用グリップの製造販売にも乗り出しており、釣竿用グリップ『コンツアー』をヒントに日本主導で開発されたのが『スパイラル プラス』というわけだ。その特徴は、手の引っ掛かる凹凸感だろう。

重量は48g±2g、サイズは内径
0.60、素材はドライETXで、柔らかさや衝撃吸収力などは、通常のウィングリップと同様で、軽く握ることで体全体の力が抜けて、一体感の生みスイングを安定させるという。

商品のお問い合わせ ブロッサム

TEL:03-5470-1582
http://www.blossom-trade.com

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

winn grip(ウィングリップ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ゴルフキャンプIN沖縄開催! 本気で上達したいゴルファーめんそーれ

  • 日本一の『飛ばさせ屋』決定! 第2回飛距離アップレッスン日本一決定戦

  • 1個36万円のアイアンヘッド『MUQU』が12月1日から松坂屋名古屋で客注開始!

  • 共栄ゴルフの60年を超える伝統と技術が生み出した『2in1パター』の神髄とは

関連記事

  • スーパーストロークにウッド・アイアン用『TX1』

  • スーパーストロークに新シリーズ『PISTOL GTR』

  • パーフェクトプロのグリップで85歳が199ヤード 「高齢者の手指にとても優しい」

  • イオミック iXx グリップを徹底検証! その評価は?

  • 『ウィン PRO X』に新カラー・新サイズ登場

  • 裏側に盛り上がっている線があるグリップ『MCC ALIGN(アライン)』が登場