1. ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 7,148 Views
JBEAM 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』
1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

今回は、ジェージーイーから新発売された『JBEAM BULLET CUP FACE』ドライバーと『JBEAM GALPHA PRATINA』ドライバーをテストしてみました。

 

高い操作性と遠心力で振り切れる『BULLET CUP FACE』

まず、『BULLET CUP FACE』ドライバーですが、ジェージーイー独特のアップライト設計でヘッドの操作性がよく、ボールがつかまりやすいという特徴が出ています。そして、カップフェースの弾き感が強く、低スピンで鋭いライナー性の弾道が出やすい。最高到達点からさらにボールが先へ突っ込んでいきますね。

注目されるのが、振り抜き感。このモデルは、今までのモデルよりも若干トウ寄りに重心を設定しているとのことですが、その影響もあってかヘッドにすごく遠心力がかかりスイングスピードが上がって一気に振り抜けます。これが飛びを加速させる要因ですが、その一方、剛性の強いカップフェースを使っているので、フェース全面の弾きの良さもよく出ていますね。

今回は、『JBEAM ZY-SPEED RED』シャフトを装着していますが、このシャフトはダウンの切り返しからインパクトにかけて加速してくれるタイプ。ヘッドの加速性と相まって、一気にフィニッシュまで振り切れる醍醐味が味わえます。

強い高弾道が打てる『GALPHA PRATINA』 

次に、『GALPHA PRATINA』ですが、このモデルは同社ロングセラーモデル『BM435』をやさしくしたタイプで、高弾道の打ちやすさが特徴とのこと。

実際に打ってみると、すごくボールが上がりやすくキャリーが出るのですが、それに加えて弾道に強さがある。ボールがフェースに喰い付いて弾き飛ばすので、球足に速さがあります。既存の『GALPHA』がIP加工なのに対して、『PRATINA』は加工を施していないとのことなので、その分ボールがフェースに付くのかもしれませんね。

一般的にやさしいタイプはボールがゆっくり飛んでいく棒球になるのですが、このモデルは打ち出しが高いのに、ボールの勢いに強さがある。最高到達点からさらに伸びていく。やさしさと力強さを兼ね備えたモデル。ヘッドスピードが足りずに『BM435』だとボールが少しオジギをしてしまうような人が使うと、ボールの伸びをしっかりと感じられるでしょう。

今回は、『JBEAM ZY-SPEED YELLLOW』シャフトを装着していますが、このシャフトは滑らかなしなりが特徴。それも高弾道で球足の強いボールが打てる一因にもなっていますね。

商品データ

JBEAM BULLET CUP FACE DRIVER HEAD

飛びに重視した新たなドライバーヘッド。重心深度可変ウェイトにより、ヘッドが軽く感じ振り抜きやすく、ヘッドスピードがアップする。サイドスピンも軽減できるストレートドロー設計。

  • 価格:6万5000円+税
  • 製法:カップフェース方式
  • 材質:特殊複合チタン
  • 体積:450cc
  • ロフト角:9.0~11度
  • ライ角:59.5~60度
  • フェイスアングル:+0.5~-1.5度
  • 重心距離:37.0mm
  • 重心深度:34.0mm
  • 重心高:36.0mm
  • ヘッド重量:195~197g
  • 外径:13.0mm
  • 内径:8.5mm
  • SLEルール適合

JBEAM GALPHA PRATINA DRIVER HEAD

フェイス面レーザー加工により、ロースピンを実現。驚異の飛距離とやさしさを手に入れた新作ドライバー。その実力は想像以上。

  • 販売価格:6万3000円+税
  • 製法2PCS方式
  • 材質:特殊複合チタン
  • 体積:445cc
  • ロフト角:9.5~12度
  • ライ角 59.5~60度
  • フェイスアングル:+0.5~-2.0度
  • 重心距離:33.5mm
  • 重心深度:35.0mm
  • 重心高:32.5mm
  • ヘッド重量:196~197g
  • 外径:13.0mm
  • 内径:8.5mm
  • SLEルール適合

商品のお問い合わせ ジェージーイー

TEL:0120-367-050
http://www.jbeam.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

JBEAM 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手に馴染む感覚 日本の気候に合わせたグリップ 「パーフェクトプロ」主力5モデルを徹底検証

  • 世界初 特許出願された全てPar3の新しいゴルフプレー「Game54」

  • フットジョイ「TOUR-S」レビュー。圧倒的な安定感でツアープロも続々とスイッチ!

  • ボルビック ビビッドの新ボールは、柔らかさと軽さを求めるゴルファーへ

関連記事

  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

  • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

  • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

  • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバーEZONE GTを徹底検証

  • エスティバンゴルフのクラウン凹凸ヘッド『ES460D』とは?

  • 【2017年5月】桁外れのドライバーが1位を獲得! 今月のドライバー売れ筋ランキング