1. TOP
  2. 注目記事
  3. ギア評価
  4. ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証

ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証

ブレずに飛ばせるドライバーとして昨年大ヒットした、ピンのG400ドライバー。その追加モデルとして「G400MAX」ドライバーが先週発売された。

さらにブレずに飛ばせるというG400MAXドライバーの実力は如何に?永井プロに試打検証してもらった。

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

460ccはピンらしいサイズで性能もアップ

G400MAXドライバー

G400MAXは、460ccという大型ヘッドの安心できるサイズで、「G400」のシリーズの中では特にピンらしさを感じることができるサイズです。「大型=寛容性が高い」という分かりやすいクラブですよね。

そして、このサイズ感が良い方向に進化していると思います。例えば、大型ヘッドは捉まりづらく、フェースの薄肉化による強度不足など、過去には大型ヘッドにはデメリットもあるといわれました。

しかし、G400MAXでは特に、それらの部分が進化しています。フェースの薄肉化による弾き感(初速感)、打感、打音などが、460ccの大型ヘッドの高い寛容性の中に、テクノロジーとして搭載されています。

また、タングステンウエイトがG400シリーズと比べて重すぎるのではないかと不安も憶えましたが、先のテクノロジーで不安も払拭され、かつ、シャフトのしなり戻りにも深重心設計が連動しています。

インパクトロフトも増加して、フェースも十分にターンしてきます。結果、ボールも捉まり、高弾道を実現している。つまり、やさしいドライバーに仕上がっているというわけです。

軽量化だけではなくシャフトとの抜群の相性

G400MAXドライバー

G400シリーズの3タイプ(スタンダード、SFT、LST)は、G400MAXと比べて、クラブの総重量が一番軽いスペック(オリジナルシャフト)でも10gほど重い仕様です。

それによってヘッドスピードが速くない、またはパワーのないゴルファーには振り切れずにクラブの性能を引き出せない場合があります。そのようなゴルファーにはG400MAXが最適ですね。

ただ、ここが重要な点です。単に大型化、軽量化してやさしいクラブになったというわけではありません。G400MAXのヘッドの高い性能と40g台の軽量シャフト(オリジナル)の相性が良く、相乗効果として高いパフォーマンスを実現しているのです。

G400MAXドライバー試打データ

G400MAXドライバー試打データ

シャフトによってプロアマ問わず対応できるヘッド

 
一方で、フィッティングを介してカスタムシャフトを装着しても、G400MAXはヘッド自体に高い寛容性があるため、方向、飛距離などの平均点が向上するでしょう。

例えば、50g台の硬いシャフトを装着すればツアープロの使用でもパフォーマンスは存分に発揮します。一方で、40g台の柔らかいフレックスなら先の通りです。

そのような意味では、プロからヘッドスピードの速くないアマチュアゴルファーまで、ピンのフィッティングを活用すれば、広い層のゴルファーに対応できる万能モデルです。

 

G400MAXを動画で解説

 

商品のお問い合わせは下記まで。

ピンゴルフジャパン
TEL:048-437-6501
https://clubping.jp/

ピンゴルフ 2018年 春夏製品カタログはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 幅広いゴルファーに対応!「ディアマナDF」を永井プロが試打!その評価は?

  • 高弾道×飛距離アップの「スピーダーエボリューション5」試打レビュー 永井プロの評価は?

  • 匠ジャパンの2in1パターの実力を最新のパッティングトレーニングシステムで検証

  • EZONE CB701でヨネックス林田草樹社長が真剣勝負 5番アイアンで200ヤード狙える

関連記事

  • PINGがファン感謝イベントを開催! 当選倍率はなんと3倍

  • 六本木に巨大なゴルフ練習場出現!? 「PING Gフェス!」

  • PING契約選手、新製品とともに大活躍

  • ピンの新商品にツブヤキ募集

  • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド

  • PING、好評の「ファン感謝Day」は募集3日間で満員御礼