1. TOP
  2. 注目記事
  3. ギア評価
  4. シャフトラボ AUGA g(オーガ)を徹底検証! その評価は?

シャフトラボ AUGA g(オーガ)を徹底検証! その評価は?

ギア評価
  12,384 Views

永井延宏プロがシャフトラボ AUGA g(オウガ・ジー)を徹底検証! その評価は?

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

チェックポイント

  • 全体的にしなるシャフト挙動
  • 振り心地の良さとスピード感
  • 大型ヘッド&長尺との相性◎

高弾性とボロンが生み出す飛距離追求シャフト新登場

試打シャフト AUGA g 5S(ドライバー用)

早速、ギアーズの数値を見ていきましょう。まず、インパクト時のトルク値が0.09度ですから、トルクが少ないタイプのシャフトといえます。私も実際に打ってみましたが、シャフト全体の変形量は少ないと感じ、そのことが数値として表れています。

そして、横のしなり戻り(Shaft Path/Deflection)が30ミリほど動いている一方で、縦のトゥダウン方向のしなり量(Shaft Path/Droop)が少ないのが映像から分かりますね。

次にヘッドが球をつかまえる動きとシャフトのトゥダウン方向、即ち縦と横のしなり量のバランス(ShaftPath/Ratio)を見てみましょう。

-14.92の値は縦の挙動が少ない証しといえ、自分から積極的に球をつかまえにいくタイプのシャフトではありません。ただし、左右のしなり量は大きいため、振り心地の良さやスピード感が味わえる仕組み。トルクの少なさやつぶれ感が『オウガ・ジー』の持ち味で、“ムチ”というよりも、全体でしなるシャフト挙動といえます。

また、負荷に耐える特性があるので、大型ヘッドや長尺で組んだ時の“暴れ”や“変形”が少ないのも特筆すべき点。自分のポテンシャルで積極的にアクセルを踏んでいけるから、叩きにいってもシャフトがしっかりと受け止めてくれる。

ラインアップも豊富ですから、重量やフレックスをしっかりフィッティングして、ゴルファーのポテンシャルを最大限に引き出してほしいと思います。

商品データ

シャフトラボは、圧倒的な飛距離性能と振りやすさで好評を博しているAUGAシリーズに、ドライバー用シャフト『オウガ・ジー』(6万円)、FW用の『オウガ・ジー FW』(3万8000円)を追加。

ドライバー用は、80tシートをフルレングスで採用。また、バット部には90tを配置することで、切り返し時のレスポンスの速さを一層向上させている。

さらに先端部には、一世を風靡した『ミラクルビーム』に使われていたボロン素材を用いることで、エネルギーロスを防ぎ、当たり負けすることなくボールを力強く押し出す仕組み。衝撃吸収性にも優れているため、心地よい打感も得られるとか。

高級感溢れる鏡面仕上げは、コースで一層映える鮮やかなカラーリング。所有感の喜びと、モチベーションを高めるだけでなく、他のプレーヤーをも魅了しそうだ。

重量帯は47~69g、フレックスは、全9タイプをラインアップ。

一方の『オウガ・ジー FW』は、フェアウェイ用だからこそ素材を厳選、徹底追及している。

ヘッドとプレーヤーの飛距離性能を最大限に引き出すため、高弾性90tシートをフルレングスで使用(40g台は80tフルレングス)。

また、重量・フレックス毎にしなり量をやや大きく設計することで、FWに必要な「つかまり」と「球の上がりやすさ」を実現。ティーアップしても芝の上からでも最大限のパフォーマンスを発揮するという。

重量帯はドライバー同様、47~69g、フレックス計9種類を用意。

価格:6万円(税別)


ギアーズデータから全体でしなるショット挙動が伺える

AUGA gスペック

商品のお問い合わせ:シャフトラボ

TEL:03-6262-8780
URL:http://www.ustmamiya.jp

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『A NEW』キャディバッグ投入で5本の矢成長戦略を打ち出すアザスゴルフ

  • 音声案内の距離計測器 イーグルビジョン ボイス3は来年のルール改定に威力発揮

  • ルール改定で『イーグルビジョン』に期待 朝日ゴルフ内本浩史社長「開発は遊び心」

  • 新橋TOKYO店9月開業でショールーミングに踏み切る有賀園

関連記事

  • ディアマナ RFは飛びにこだわるアスリートへおすすめ!永井プロの試打インプレッション

  • エネルギー溢れるEVO Ⅳ 安心して叩けるシャフト『スピーダーエボリューション Ⅳ』

  • 6代目『アッタスロックスター』先行発売及び試打会決定

  • スイングタイプ別に選べるウエッジ専用シャフト『MCI ソリッド&マイルド』登場

  • 8代目アッタスは『パンチ』、先行試打会を実施

  • 噂の『Miyazaki』が米デビュー!