1. 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 10,562 Views
エスティバンゴルフ マーべリック

福岡発でドラコンプロが開発した『マーベリック』シャフト。飛距離のプロが作ったシャフトはヘッドスピード(HS)別で5タイプ。ヘッドスピード3m/sアップがキャッチコピー。その実力はいかに?

 

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

 

構えてみた印象

エスティバンゴルフ マーベリック

『マーベリック』はフレックスという概念よりは、HS別に5タイプがあり、重量はそれぞれ48gから50gと1gずつフローする軽量シャフトです。HSに合わせた最適設計がポイントでしょう。ワッグルしてみたスペックはHS42~45の『4245』ですが、思った以上にしなりを感じますね。一般的なフレックスならRくらいでしょうか。どのような挙動になるか楽しみです。

 

大きなしなりでもインパクトで高い安定感と弾道の強さが特徴

今回はフレックス4245を試打しました。第一印象ですが、大きなしなりを感じながらも、打点の安定感が高く、弾道の力強さが特徴的です。この点を中心にギアーズのデータを検証していきましょう。
 

 

弾道はマーベリックが作る 思い切り振るだけで飛ぶ

エスティバンゴルフ マーベリック

『マーベリック』ですが、まず特徴的なのはしなり量が大きいシャフトということです。ただし、シャフトのトルク値、キックなどは抑えられているため、挙動の安定感に繋がります。そして安定感が打点の正確さだけではなく、エネルギー効率の高さに影響しています。

また、シャフトのしなり戻り量はアドレス時のワッグルでゴルファーが知り得ますが、そのとおりで自らが叩きいく挙動ではないデータになっています。

つまり、シャフト自体がボールを捉まえる動きをしてくれます。さらに縦方向のしなり(トゥダウン量)が大きいため、ヘッドの上部でインパクトを向かえる傾向が強い。その結果、高弾道・低スピンの弾道で飛距離を稼げるというわけです。弾道をゴルファーが作るというより、シャフトが仕事をしてくれます。

グリップのターン量を見ても低い数値になっています。叩きにいくというよりシャフト自体が仕事をしてくれますので、スイング的にはゴルファー自身が全力で体を使って飛ばすことができるということになります。

フェースをスクエアに戻したり、ボールを捉まえる動きを求めるシャフトは、体が持つパワーの出力を制限しがちです。しかし、『マーベリック』の場合はシャフトが仕事をしますので、体のパワーを全開にして飛距離を稼げるシャフトですね。

 

シャフトが飛びインパクトをオートマチックに作る

エスティバンゴルフ マーベリック

しなり量の多いシャフトはゴルファーに対するシャフトからの情報が多くなりますが、 ギアーズのスイングデータを見ると、意外と違う。 

シャフトのしなりがマイナスからプラスに変わるタイミングが遅く、パワーをタメながらインパクトに向かって、縦横のしなり量が安定しながらグッと自動的にインパクトに入ってきます。

そのような『マーベリック』は、ドラコンプロだけではなく、ドライバーが苦手、方向が安定しない、そして飛距離が欲しいアマチュアゴルファーには是非使って欲しいシャフトですね。

マーベリックのお問い合わせ

エスティバンゴルフ
https://estivant.golf/

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

エスティバンゴルフ マーべリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

  • ピン上半期売上2.1倍のなぜ? 岡田健二副社長が動画で語る

  • レーザー距離計にGPS機能が搭載! ガーミン アプローチZ80で楽にスコアを縮めよう

  • 上半期210%のピン、10年連続増収へ飛び系アイアンi500投入

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 永井プロの評価は?

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • 12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会