1. 注目記事
  2. ギア評価
  3. GIGA HS797ドライバーを試打検証 個性的な3モデルの実力は?

GIGA HS797ドライバーを試打検証 個性的な3モデルの実力は?

ギア評価 ムービー この記事を書いた人:
 
イオンスポーツ GIGA

GIGA HS797ドライバーを試打検証 個性的な3モデルの実力は?
 

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

 

精悍で力強いGIGAの世界観を個性溢れる3機種が彩る

GIGA HS797 ドライバー

まず、既存の『HS797』ですが、見た目が凄く精悍ですね。コンパクトなヘッドサイズのディープフェース。ボリューム感もあるので、思いっ切り叩いていけそうです。

フェースも含めてヘッド全体を引き締まった黒で仕上げている。オシャレなチョイ悪系が、カッコよく使いこなすイメージが湧いてきます。

 
 

 

HS797ドライバー試打インプレッション

GIGA HS797 ドライバー

実際に打ってみると、ヘッドが暴れなくてすごく振りやすい。インパクトエネルギーもあるので、ボールを強く押し込めます。あと、弾きがすごくいいので、前に強くいく弾道になりやすい。

何より叩いた時でも左へのミスにならないから安心ですし、芯に当たった時の打感がソリッドなので、自分の努力が報われた充実感も得られますね。

ヘッド重量が196gなので長さは46インチくらいまでいけそう。シャフトを選ばないモデルです。

スペック

  • ロフト角:9.5度、10.5度、11.5度(HT)
  • ヘッド体積:460cm3
  • ヘッド重量:196g(±2g)
  • 価格:ヘッド単体/6万8000円+税、シャフト付き/9万円+税

 

HS797アディショナルドライバー試打インプレッション

GIGA HS797 ドライバー アディショナル

次に、今回発売された『HS797アディショナル』の適合品を打ってみました。既存の『HS797』よりもかなりシャローフェースで見た目でもやさしいことが分かります。

そして、『HS797』はフルチタンですが、『HS797アディショナル』はクラウンにカーボンを採用したコンポジットタイプ。

フェースを面長にして重心距離を長く、高さを低くしてスイートエリアの拡大も図っています。一般的に重心距離が長くなると、その分ボールが捉らないのですが、このモデルはボールが捉る。ヘッドスピードが遅い人でもナチュラルなハイドローが打てるデザインです。

ヘッド重量は194gでメーカー推奨は45.75インチですが、46インチくらいまで長くしてもしっかりバランスは出る。短尺仕様~長尺仕様まで幅広く対応可能なモデルですよ。

スペック

  • ロフト角:9.5度、10.5度、HT(12.5度)
  • ヘッド体積:460cm3
  • ヘッド重量:194g(±2g)
  • 価格:ヘッド単体/6万8000円+税、シャフト付き/9万円+税

 

HS797アディショナルドライバー 高反発モデル試打インプレッション

GIGA HS797 ドライバー 高反発モデル

限定の『アディショナル高反発モデル』は、やはり3モデルの中で一番飛びました。でも、音は高反発特有の高い金属音ではなく、落ち着いた音です。飛ぶなら高反発を使いたいけど、いかにもって感じの高い音を嫌がる人にはおススメ。

あと、やさしくボールが上がるイメージを出すために、少しロフトを多くしていますが、極端に左へ引っ掛かる感じはありません。気持ちよく振り抜けるタイプです。ヘッド重量は190gと軽めなので、46.5インチまで対応できそう。飛距離が稼げる武器になるでしょう。

以上、既存の『HS797』と追加された『HSアディショナル』の「適合品」と「高反発品」を打ってみましたが、どのタイプも『ギガ』の精悍で力強い世界観を継承。そこをベースにそれぞれの個性をしっかり出し使用者を棲み分けている。

スペック

  • ロフト角:ロフト表示なし(12.5度)
  • ヘッド体積:460cm3
  • ヘッド重量:190g
  • 価格:ヘッド単体/7万3000円+税、シャフト付き/9万5000円+税
    ※シャフトは、全機種別に設計されたフジクラ社製SPEEDERオリジナルモデル。

 

面長フェースの『アディショナル』(両端)とディープフェースのオリジナル(中央)
面長フェースの『アディショナル』(両端)とディープフェースのオリジナル(中央)

 

左から『アディショナル』(適合)、オリジナル、『アディショナル』(高反発)
左から『アディショナル』(適合)、オリジナル、『アディショナル』(高反発)

 

GIGA HS797のお問い合わせ

イオンスポーツ
フリーダイヤル:0120-01-3672
http://www.eon.co.jp/hs797/


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

イオンスポーツ GIGA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 永井プロが試打!JBEAM G-801、ZⅡドライバーの評価は!?

  • カギは新素材!NEW『スリクソン Z-STARシリーズ』を詳しく解説

  • もちっと止まる「もち肌ボール」 畑岡奈紗も納得のNEW『スリクソン Z-STAR』

  • レーザー距離計 Volvik Range FinderV1(ボルビック レンジファインダーV1)の性能は?

関連記事

  • イオンスポーツ CP1 GIGA FORGED アイアンを永井プロが検証

  • イオンスポーツ GIGA HS797 ドライバー&フェアウェイウッドを永井プロが検証

  • イオンスポーツからシークレット5本指ソックスを発売

  • 狙えて飛ばせるUT『GIGA HS787』デビュー

  • 遂に出た、500㎝3の高反発モデル

  • 飛距離も足元から!ナノバイト新登場