1. 注目記事
  2. ギア評価

PUREグリップとROYALグリップの実力は?話題のグリップを永井プロが検証!

ギア評価 ムービー 片山三将
FDR PURE GRIP、ROYAL GRIP

アメリカ生まれのラバーグリップ『PURE GRIP(ピュアグリップ)』と、飛び性能を引き出す二層構造グリップ『ROYAL GRIP(ロイヤルグリップ)』を永井プロに検証してもらいました。2つのグリップの実力は?

 

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

 

PURE GRIP(ピュアグリップ)

工房の腕が発揮できる本当にニュートラルなラバーグリップ

FDR PURE GRIP(ピュアグリップ)

『ピュアグリップ』は、握った印象がとてもソフトですね。モチッとした質感で手に吸い付くようなフィーリングなので、使用者を選ばない。上級者から初心者までどんなタイプのゴルファーでも自然に握れますし、スイングの大敵である「力み」も解消できそうです。

『ピュアグリップ』の最大の特徴は溶剤を必要とせず、エアコンプレッサーで装着できること。一般的に溶剤を使うと固まるまで待たなければいけませんが、『ピュアグリップ』は装着後すぐにクラブが振れます。お客様にとっては直ぐに打つことができるので、満足度が高められます。

そしてもう一つの特徴が、グリップエンドが、一般的なものよりも細いこと。グリップエンドが太いと握るところが決まってしまうのですが、このモデルのように細ければ自分で持つ長さを調整できます。自分のフィーリングで握れるニュートラルなグリップなので、工房でもそれぞれの顧客に合わせやすく、店主の腕を発揮しやすいモデルともいえます。

FDR PURE GRIP(ピュアグリップ)

また、色も原色に近いポップなカラーなので、番手で色を変えるのも楽しそう。ドライバーは燃える赤で飛ばし、アイアンはクールなブルーで冷静にグリーンを捉える。そして、ウエッジはグリーン周りの小技をイメージさせる緑など、ショット毎に自分の意識とグリップのカラーをリンクさせるのも面白いでしょう。

  • 両面テープ/溶剤不要。エアーで装着しその場で使える。
  • 素材:合成ゴム
  • サイズ:0.600ラウンド
  • 重量:48g±2g(ホワイトは52g±2g)
  • 色:ホワイト、グリーン、ブルー、グレー、レッド、ブラック
  • 価格:1500円+税

※今回テスト、画像掲載しているのは『PURE PRO』モデル。表面にラジアルパターンを施した『DTX』や、パター用の「MIDSIZE PUTTER」も発売中。

 

 

ROYAL GRIP(ロイヤルグリップ)

フェースローテーションをすごく実感できる繊細なグリップ

FDR ROYAL GRIP(ロイヤルグリップ)

『ロイヤルグリップ DL(デュアルレイヤー)』は、一層目(内側)を硬く二層目(外側)をソフトにして低トルクとソフトなフィーリングを実現。一層目の硬い素材をスタビライザーとして表面(二層目)に出すことで、柔らかい二層目の動きを抑制し、スイング中に余計なトルクが発生しないのが特徴だ。

実際に打ってみると、すごくしっかりしています。スイング中にグリップが捻じれないので、フェースが開いたり閉じたりといったクラブの挙動を直に感じます。自分がどういうスイングをしているのか、そのフィードバックが明確です。

例えば、ダウンスイングでフェースを開いたと感じればフェースを戻す。逆にフェースが閉じれば開くなど、スイング中のミスも修正できるわけです。グリップが自分のスイングで何が起きているのかを教えてくれるセンサーみたいな感じですね。

FDR ROYAL GRIP(ロイヤルグリップ)

『DL』は、しっかり握れるので非力なゴルファーにもオススメできます。手元の感覚が繊細になるのでまずはウエッジに装着してほしい。きっとボールをしっかりと捉える手の感覚が習得できるはずです。

  • 構造:二層構造
  • 素材:エラストマー樹脂
  • サイズ:0・600(バックライン有/無)
  • 重量:48g±1g
  • 色:ブラック/ブルー、ブラック/イエロー、ブラック/オレンジ、ブラック/ホワイト、ブラック/レッド
  • 価格:1850円+税

 

商品のお問い合わせ

株式会社FDR
TEL:フリーダイヤル0120-000-813(フラッグ内)
http://fdrgolf.co.jp


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

FDR PURE GRIP、ROYAL GRIP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ユーザーの認知度向上でマーケットが広がる『パーフェクトプロ』

  • 理想のパッティングが身につく“養成ギブス”『ダイヤプロパット』

  • 初速バーン!!飛距離ドーン!! 飛びの『E・R・C』がグラフェンでパワーアップ

  • PLAY GOLF EASY フェースのどこに当たっても真っすぐ遠くへ飛ぶ

関連記事

  • 顧客満足度を高めたグリップ交換会の成功事例

  • はしご型のグリップはソフトに握れてミス軽減?『LADAR GRIP(ラダーグリップ)』を永井プロがテスト!

  • ゴルフプライド『CP2™』の柔らかさが凄い! ケガや故障、シニアゴルファーにも最適!?

  • パーフェクトプロのグリップで85歳が199ヤード 「高齢者の手指にとても優しい」

  • グリップ交換でスコアアップ 性能差競う各社の実力を検証

  • 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』